検索エンジン (search)

google, yahoo, 検索エンジン、SEO, SEC, SEM
カテゴリ
ブログウオッチャー
ブログウオッチャー/一覧 (2450)


[ねこじゃら/Maukie設置法]
[How to set Maukie.]



2017年9月
         
27 28 29 30

新着エントリ
2015年夏ドラマ(7月期)情報(暫定版) (5/25)
【2015年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ アイムホーム、Dr.倫太郎、天皇の料理番、警視庁捜査一課9係、ようこそ、わが家へ、ドS刑事... (5/22)
【フィギュアスケート世界ランキング2014-2015】 (3/29)
【2015年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒(13)、〇〇妻、DOCTORS3、デート、銭の戦争、ウロボロス、流星ワゴン..... (3/17)
【'14-'15フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、世界フィギュア (2/15)
【2014年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、相棒、きょうは会社休みます。、信長協奏曲、科捜研の女、ディア・シスター、素敵な選TAXI..... (12/25)
【2014年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/HERO、昼顔、ST 赤と白の捜査ファイル、警視庁捜査一課9係(9)、ゼロの真実......... (10/6)
【2014年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/花咲舞が黙っていない、ルーズヴェルト・ゲーム、続・最後から二番目の恋、アリスの棘、MOZU、弱くても勝てます、極悪がんぼ... (7/1)
【2014年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒12、S〜最後の警官、明日、ママがいない、緊急取調室、失恋ショコラティエ、戦力外捜査官........ (3/28)
【'13-'14フィギュアスケート】世界フィギュアスケート選手権2014【結果速報】 (3/28)
【フィギュアスケート】ソチ五輪2014【結果速報】 (2/18)
【'13-'14フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、ソチ五輪、世界フィギュア (2/2)
【'13-'14フィギュアスケート】 四大陸選手権大会2014(4CC/2014)【結果速報】 (1/21)
【'13-'14フィギュアスケート】 ヨーロッパ選手権大会2014【結果速報】 (1/15)
【'13-'14フィギュアスケート】 カナダ選手権大会2014【結果速報】 (1/9)
【'13-'14フィギュアスケート】 全米選手権大会2014【結果速報】 (1/4)
【2013年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、リーガルハイ2、相棒、科捜研の女、安堂ロイド、ミス・パイロット、独身貴族、海の上の診療所....... (1/1)
【'13-'14フィギュアスケート】 第82回全日本フィギュアスケート選手権大会【結果速報】 (12/20)
【'13-'14フィギュアスケート】 グランプリファイナル(GPF)、Jrグランプリファイナル(JGPF)【結果速報】 (12/4)
【'13-'14フィギュアスケートGPS第6戦】ロシア杯(ロステレコム杯)【結果速報】 (11/21)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第5戦】フランス杯(エリックボンパール杯)【結果速報】 (11/13)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第4戦】NHK杯【結果速報】 (11/4)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第3戦】中国杯(カップ・オブ・チャイナ)【結果速報】 (11/1)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第2戦】カナダ杯(スケートカナダ)【結果速報】 (10/22)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第1戦】アメリカ杯 (Skate America)【結果速報】 (10/18)
【2013年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/ SUMMER NUDE、救命病棟24時、スターマン、Woman、ショムニ2013、DOCTORS2、斉藤さん2….. (10/1)
【2013年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ガリレオ、幽かな彼女、家族ゲーム、ラスト☆シンデレラ、TAKE FIVE、35歳の高校生、BAD BOYS J、間違われちゃった男、お天気お姉さん... (6/25)
【2013年ジャニ歌CD/DVD】山下智久 「SUMMER NUDE '13」 (6/20)
ふじの花 (5/15)

新着トラックバック/コメント



ベルメゾンネット

アーカイブ
2004年 (135)
7月 (9)
8月 (13)
9月 (15)
10月 (41)
11月 (29)
12月 (28)
2005年 (820)
1月 (37)
2月 (19)
3月 (12)
4月 (273)
5月 (130)
6月 (94)
7月 (72)
8月 (45)
9月 (50)
10月 (23)
11月 (23)
12月 (42)
2006年 (443)
1月 (45)
2月 (39)
3月 (33)
4月 (26)
5月 (32)
6月 (30)
7月 (43)
8月 (57)
9月 (32)
10月 (44)
11月 (29)
12月 (33)
2007年 (321)
1月 (55)
2月 (38)
3月 (32)
4月 (8)
5月 (16)
6月 (27)
7月 (19)
8月 (5)
9月 (40)
10月 (25)
11月 (29)
12月 (27)
2008年 (299)
1月 (40)
2月 (25)
3月 (28)
4月 (33)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (24)
10月 (49)
11月 (25)
12月 (26)
2009年 (200)
1月 (25)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (10)
5月 (5)
6月 (11)
7月 (15)
8月 (15)
9月 (14)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (29)
2010年 (108)
1月 (31)
2月 (11)
3月 (10)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (10)
10月 (20)
11月 (8)
12月 (10)
2011年 (54)
1月 (10)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (6)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (9)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (4)
2012年 (31)
1月 (4)
2月 (2)
4月 (3)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (2)
2013年 (22)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (2)
10月 (3)
11月 (4)
12月 (2)
2014年 (12)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
7月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2015年 (5)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (2)


アクセスカウンタ
今日:1,838
昨日:2,070
累計:45,532,925


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2009年07月16日(Thu)▲ページの先頭へ
【スパムブログ】「逆SEO」で都合の悪い記事を埋没させるスパム手法が氾濫!

検索結果を「逆SEO」で混乱!


SEO 検索上位サイトの法則  ブログをWatchingしていると、多くのスパムブログに遭遇する! その多くは、Googleアドセンスや楽天、アマゾンなどのアフィリエイト目的や、出会い系アダルト等の特定サイトへの誘導目的、さらには、SEO(検索エンジン最適化)目的のグループリンク構築(相互リンク構築)を指向している。 ところが最近、誘導リンクさえ全くない意味不明なスパムブログが多数出現していることに気が付いた! このスパムブログ群は、どうやら『逆SEO』目的で乱立されているようです。

「逆SEO」とは?


 通常のSEOでは、検索エンジンで特定のキーワード検索を実施した際に、検索結果の上位に表示させる目的で実施されるが、「逆SEO」では都合の悪い特定のサイトまたは記事を、多数のスパム記事で埋没させ..............結果として「特定のサイトまたは記事を目立たなくする(表示順位を下げる)手法」である。

 具体的には、業者に都合の悪いサイトや悪評記事が存在する場合に、その管理者に直接削除を要求してもほとんど受け入れられることはないので、同一のキーワードを含むスパムブログを大量に作成し、目立たなくする(埋没あるいは表示順位を落とす)ことに利用されている! そのために、作成されるブログ記事には、「キーワード」が仕込まれているが、誘導リンクも相互リンクも存在せず、一見すると普通のブログのように見えてしまうので、ブログサービス側ではスパム判定が困難となっている。 例)悪質な出会い系サイトを指摘した記事を埋没させる目的で実施された「逆SEO」(評価サイトが上位を占めているが、残りの大部分はスパムブログとなっている! この例で見られるスパムブログは、共通して投稿記事数が1つしかなく、その記事も全て盗用したものが利用されている!)

 「逆SEO」は検索エンジンを騙す点では、立派なスパム行為であり、検索する側にとっては、はなはだ迷惑な行為ですね!  今回紹介したスパムブログの作成者は『何かを隠したかった!』のでしょうが、その行為は自らの悪行を認めていることになり、残念ながら逆効果となってしまっています(笑)

 
参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2006年08月03日(Thu)▲ページの先頭へ
『赤西仁と亀梨和也』の人気はどちらが上?グーグルトレンド(Google Trends)で調べてみよう!(^_-)☆

グーグルトレンド(Google Trends)


グーグルトレンド グーグルトレンド(Google Trends)は、グーグル検索で入力されたキーワードの経年的変化を解析する無料ツールですが、これがケッコウ面白いのだ!

 単一の単語だけでも解析可能だが2つ以上の単語を『,(カンマ)』 で区切ってやれば比較も可能になるし、地域を日本だけに限定した解析も可能だ!

 例えば、今年になってYouTubeがGyaOを逆転したことや、mixi人気がブログを越えたことなどが検索語の上でも明らかになるのだ。 エイベックス歌姫『倖田來未と浜崎あゆみ』の対決の勝者は? KAT-TUNの『赤西仁と亀梨和也』の人気はどちらが上? 『ブレイブストーリーとゲド戦記』のどちらに興味を持っている?......等々のお遊びもできる!

 ビジネスへの応用も当然できるでしょう。 これまで、商品評価に関しては、『blogWatcher』などのツールを用いてブログ記事解析で可能になっていますが、グーグルトレンド(Google Trends)は、興味を持ち知りたいという欲求を直接反映しているから、これから伸びそうな優良『検索語』を見つけて他社に先んじた商品開発に応用できるだろう!
 ネット上には情報は転がっています。 宝探し(データーマイニング)で秘密の言葉を見つければ一攫千金もありうるかも?

 ※これまでにヒットした商品に関して幾つか調べてみると、増減カーブの形、ピークまでの期間、ピークからの減衰期間等がまちまちで、多くの事例解析とパターンの蓄積が必要のようです。 おそらく、これらを解析するビジネスもすでに始まっているんでしょうね〜?

 ★ 参考になりましたらBlogRankingに1票を!→




2006年06月09日(Fri)▲ページの先頭へ
Googleでワールドカップ情報をゲットしよう!(^_-)☆

Googleでワールドカップ


 GoogleでサッカーWCの対戦国を入力すると、試合の日時が表示されるようになりました。
 また、Googleアカウント保有者は、パーソナライズしたページにサッカーWCのプラグインを追加できます。 プラグインには、試合の組み合わせ、試合日程、ライブスコア表示、順位表次などの機能がありますので、他のグループの情報を簡単に見ることが可能です。 さらに、そこからは、ヤフーに開設されている日本版ワールドカップ公式ページにもリンクが張られています。  GoogleとYahoo!が共同でサービス提供しているのが意外で面白いです! お試しあれ〜エンジョイ!



google検索 googleプラグイン


 ★ BlogRankingに参加しています。応援クリックよろしく!


2006年06月02日(Fri)▲ページの先頭へ
ライバルワード抽出が可能となったブログ検索エンジン「blogWatcher 3.0β」公開!

blogWatcher 3.0β


blogWatcher ブログ検索エンジンblogWatcherの機能強化版「blogWatcher 3.0β」が公開された!

 今回追加されたのは、『バーサス検索(ライバル語検索)』で、入力した検索ワードを自動的に抽出できる。 また、『バーサスグラフ検索』を使うと、複数のライバル・ワード間の相互関係をグラフ化して表示できるようになった。


 具体的には、『宇多田ヒカル』で検索すると『浜崎あゆみ』、『倉木麻衣』、『椎名林檎』などがライバルとして抽出されるし、さらにこれら抽出ワードの評判や男女構成も調べることができる。 この機能を使うとブログ記事からデーターマイニングできそうでね〜(^_-)☆

バーサスグラフ検索


 ★ BlogRankingに参加しています。応援クリックよろしく!





2005年11月29日(Tue)▲ページの先頭へ
ブログは有利か?Yahoo!ロボット検索の影響!

Yahoo!ロボット検索の影響


 Yahoo!が10月に「ディレクトリ検索」優先から、「ロボット検索」優先に切り替えたことで、予想していたようにディレクトリに手動登録されていた『登録サイト』へのページビュー(PV)が減少し、「ロボット検索」サイト記事へのPVが増加した。
「Yahoo!検索の仕様変更でPV増加、海外と異なる工夫が奏効」(日経BP 11/29)
 その結果、ディレクトリ検索のページビュー(PV)は前月比19%減となったものの、ロボット検索のPVは同13%増となり、これにより検索サービス全体のPVは同9%増えた。
search_engine この結果は、『Yahoo!に登録(ディレクトリに登録)』されていてもかつてのようなアクセスが望めないし、よりロボット検索対策が重要なったことを意味します。 また、「関連検索ワード」機能(検索結果ページに自動的に追加されるキーワードの組み合わせ)の影響で2語以上の組み合わせ検索が増加しているそうです。

  ちなみに、私の、ブログへのアクセス解析でも10月以降に総PVは増加しているなかで、他の検索エンジンからの訪問割合が減少しているのに対して、Yahoo!検索からの訪問者割合が増加していました(グラフ参照、クリックで拡大)。 通常のWebサイトのデータがないので断言ができませんがブログはかなりこの恩恵を受けていると思われます〜 今後も、Yahoo!対策が重要になりそうですね〜

"ブログは有利か?Yahoo!ロボット検索の影響!"...の続きを読む


2005年09月21日(Wed)▲ページの先頭へ
Yahoo!Japan のロボット検索採用で70%が1ページ目から転落!

70%が1ページ目から転落!

 WebのSEO対策をやっている人にはショッキングな報告が出されました。 Yahoo!が10月からメインの検索エンジンにロボット検索を採用する影響で、これまでに検索結果の1ページ目に表示されていた大部分のサイトが2ページ目以降に転落するそうです。
 ありゃ〜ですね! とにかく、Yahoo!サーチβとこれまでのYahoo!検索を比べてみるとはっきりと判りますよ〜 当、ブログもいろいろとキーワードを選択して調査してみましたら、幸いあまり影響がない(むしろ順位がアップ)みたいです。
 いずれにしろ、影響が出ることは間違いありませんので、心の準備が必要かな〜(笑)
Yahoo!のロボット検索採用で1ページ目から転落するサイトは70%(日経9/21)
 検索エンジン・マーケティング(SEM)を手がけるアイレップは、Yahoo! JAPANがこの秋より、カテゴリ検索からロボット型検索に移行することで、検索結果の表示順位にどのような影響があるか調査した結果を、9月20日に発表した。 それによると、これまで検索結果の1ページ目に表示されていたWebサイトのうち、70%は掲載場所が2ページ目以降になるという。


記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を



2005年08月25日(Thu)▲ページの先頭へ
ヤフー検索結果の表示変更はSEOに影響大(?)

Yahoo!検索表示変更の与える影響は?

ヤフーの検索結果ページが10月から「Yahoo! SEARCH」に変更(CNET JAPAN 8/25)
 ヤフーが検索結果の表示方式を切り替えることが8月25日、明らかになった。これまでのように、手作業で登録したサイトを優先的に表示させる方式から、グーグルのようにロボット検索の結果を中心に表示させる。10月より新方式に切り替える。
 具体的には、キーワード『通販 サプリメント』でこれまでの表示から、Yahoo! SEARCHの表示形式の検索結果になるそうだ。
 すなわち、有料のスポンサーサイトは変化がないが、無料のYahoo!登録サイトが軽視され、ロボット検索ページが重視されることになる。

 さてこの変更が各サイトのアクセス数にどんな影響を及ぼすのか楽しみですね〜 少なくとも個々のエントリーページが検索結果の1ページ目に表示される確率が高くなることは間違いないし、個々のページのSEO対策が重要になってくるわけです。 これまでのように、『Yahoo!に登録された!(サイト管理者の申請やヤフー独自の判断でおこなったサイト登録に掲載されること)』と喜んでいるわけにはいかなくなるわけね〜(笑) 流れが少し変わりそうですね〜 これはコンテンツ勝負のサイトにとっては良い傾向だと思いまする (^○^)

記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を



2005年07月21日(Thu)▲ページの先頭へ
Googleが月面の写真を表示する『Google Moon』公開!(^_-)☆

 Googleが月面の写真を表示する「Google Moon」を公開した。

 これに合わせるように、グーグルロゴも月バージョン(笑) 仕様は地球版の「Google Maps」と同じだが、月には住所表示がないので、検索窓は用意されておらず、現在表示可能なのはアポロ宇宙船が着陸した静かな海付近のみです。

 今後、住所や電話番号で検索できるようにするらしい(笑)......冗談ではありませんよ〜 グーグルは月にもGoogle社を建設することを真面目に検討して求人までしているんです〜マジです!!

google-moon


記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を



2005年06月20日(Mon)▲ページの先頭へ
カタログ通販6社の商品を一括検索可能な『通販.ne.jp』OPEN!

カタログ通販6社の商品を一括検索、比較サイト「通販.ne.jp」がオープン(japan internet 6/20)
 価格比較サイト「coneco.net」を運営するベスタグ株式会社は2005年6月20日、千趣会、ニッセン、セシール、ムトウ、大丸、住商オットーのカタログ通販企業ら6社と提携し、6社が販売する通販商品を一括で検索・比較できるサイト「通販.ne.jp」を開設する、と発表した。

 通販の各社が取り扱う商品を一斉に検索できるサービスです。 通販大好きな方にはとっても便利です。 ベスタグ株式会社は無料でこのサービスを提供する代わりに、このサービス経由で商品購入がおこなわれると報酬を受け取る仕組みになっています(リンクシェア・アフィリエイト提携)。 個人アフェリエイターには強敵が出現したということでしょうか?(笑)

通販.ne.jp
「通販.ne.jp」

CV 120x60インナー バナー お中元_120_60人気スタイルベスト10


記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を



2005年05月30日(Mon)▲ページの先頭へ
本の全文検索ができる「Google Print β」公開!

 書籍の全文検索がおこなえる「Google Print β」が公開された。 今のところ英文のみの検索だが、その機能は優れている。 キーワードを入力すると文字列を含む市販本が検索される。 タイトルだけでなく文中の単語も拾ってくるのだ。 その本が必要なら直接アマゾンなどのネット本屋に注文できる。 フレーズだけを覚えている本を探すときや、研究者が自身の研究と関連する専門書を探す時に便利ですね。

google-print


記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を



2005年05月15日(Sun)▲ページの先頭へ
「クリック詐欺」が撲滅されない本当の理由

 Internet Watch に掲載されているジェフ・ルート(Jeff Root)氏の寄稿した記事「爆発的に増加するクリック詐欺....その理由とは」を読んで、Google、Overture 広告等の未来に不安を抱いた。

 現在、検索エンジン検索で問題になっているのは提供側の最大の収入源となっているクリック広告の悪用。 クリック対応報酬システムを利用して不正(?)に大量の無意味なクリックを繰り返し、報酬を得る「クリック詐欺」である。 インドや中国等の人件費の安い地域で人を雇って実行したり、「hitbot」というソフトで大量アクセスを実行するそうだ。 この商品購入に結びつかないクリックによって、広告主は検索エンジン側に莫大な料金を支払うことのになる。 もちろん検索エンジン側も短期間に異常に多いクリックについては調査し、サイトへの報酬を拒否し、検索エンジンから削除もおこなうが、詐欺集団が多数のサイトからそれほど多くないクリックを送り出す場合には判断が難しいらしい。 調査では、約20%も「クリック詐欺」が含まれているというから、驚きですね。

 「クリック詐欺」が撲滅されない本当の理由について以下のように結論している。

 クリック詐欺にあった場合、被害にあったという証明を広告主の側が行なわなければならないことだ。 広告主側が被害を調べて、OvertureやGoogleなどのキーワード広告提供企業に要請しなければ、被害にあったカネは返ってこないのである。 しかしOvertureやGoogleは、そうした広告主企業がクリック詐欺を調べ上げる時間もなければ、調査を行なって分析する能力を持っていないのはわかっているはずだ。 それにこうしたやり方を取っていれば、キーワード広告企業の側は積極的にクリック詐欺を調べようという気持ちにはならないだろう。
 このシステムを導入した後に企業の利益が減少しない限り疑問にも思わないでしょうから、今後もどんどんと増えてゆくことは間違いないでしょうね〜完全に、システムの不備です。 それじゃあ、システムが改良される前にクリックしよっと〜 (++)\(/#バキッ!(←ウソです、グーグルさん、サイトを抹殺しないでね〜(笑))

"「クリック詐欺」が撲滅されない本当の理由 "...の続きを読む


検索エンジンから見たブログ選び

 数カ所のブログサイトのアクセス解析から、ブログによって主要検索エンジンが大きく異なることが判って来た。 下記のグラフは、ブログ訪問者を検索エンジン毎に表したものです。 用いたブログは稼働期間3ケ月以上、総アクセス2万以上、検索エンジンのカテゴリー登録無しのものです。

 驚くことに、はっきりとGoogle派とYahoo!派に分かれてしまいました。 いったいこの原因はなんでしょうか? ブログサービス提供母体がどの検索エンジンと提携しているのかが影響していると考えらましたが、どうも違うようです。 また、母体を持たない独立系のブログサービスでも2派に分かれてしまいました。

 SEO(サーチエンジン最適化)対策をしているブログサービス(あえて名前は挙げません)は、どうもGoogleには強いが、Yahoo!に弱いようです。(別の解釈では、SEO対策をしていない所と差がないかのかもしれません?)

 ブログを開設している方々はご存知と思いますが、規模の大きいブログサービスの人気ブログの場合以外は、アクセスの70〜80%は検索エンジン経由です。 これだけ、検索エンジンに偏りがあると、アクセスにも影響することは明白なので、特にショップを開設している方は対策が必要でしょう。 そこで、しばらく前から、Google派とYahoo!派のブログを相互に紹介する実験を始めています。 お互いに、別のブログにそれとなく(笑)誘導するわけです。 この方法は効果がありますよ、試してみたら如何でしょう? 現在も実験を継続中で、新しい検索エンジン(MSN サーチ)がどのように影響するのか追跡しています。 申し訳ありませんが今の段階では、どのグラフがどこのブログかは公開いたしません(企業秘密、笑)

 
engine


記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を


2005年05月11日(Wed)▲ページの先頭へ
Ask.jpが検索エンジンにブログ検索を実装する計画発表!

 検索サイトのアスクジーブスの日本法人Ask.jpが今後の戦略について語ったそうだ。  先行する検索サイトを「詳しい検索ができる Google」、「普通の検索エンジンであるYahoo! JAPAN」と評価している点が面白い。 さらに、「ITオタクと言われるユーザーは260万人程度おり、主にGoogleの主要ターゲットになっている。」とgoogleユーザーがITオタクだと評価している(笑) Ask.jpはITオタクとか普通の人をターゲットにせず「デキる社員」と呼ばれるネットユーザー520万人をターゲットにするらしいが、何度読んでも意味不明?  ただし、米国アスクジーブスが買収したBloglinesと検索エンジンを統合し、ブログ検索機能を実装することは大いに期待できるでしょう。 ブログユーザーが興味を持ち購読し、クリップしている膨大な数の記事やブログを解析し、通常のWeb検索結果に反映させれば、新たな評価法が登場する可能性がある(概ね、万人にとっても有用な情報でしょう。) まあ、どんなものが出来上がるのか? お手並み拝見ですね(笑) とにかく、現在のところ日本でのAsk.jpの知名度はめっちゃ低いからね〜 頑張って良いものを提供して下さい。
Ask.jp、7月にもブログ検索を実装へ〜Googleと並ぶ検索エンジンを目指す(INTERNET WATCH 5/10)
 第3四半期(7月〜9月)には、米Ask Jeevesが2005年2月に買収したブログアグリゲータBloglinesとの機能統合を行ない、Ask.jpにブログ検索機能を実装する。
関連記事:
Bloglines と Teoma を統合、Ask.jp が狙う検索サイト第二の選択肢(japan internet5/10)


追記:
 CNET JAPAN(5/11)の記事によると、Ask.jpがTV-CMを5月13日から放映。 また、Firefox用のプラグインを開発する予定があるそうだ。

"Ask.jpが検索エンジンにブログ検索を実装する計画発表!"...の続きを読む


2005年05月05日(Thu)▲ページの先頭へ
Yahoo!Video search(ヤフービデオ サーチ)公開!

 CBSNews、MTV、 IFILM等のビデオライブラリーの協力でより充実したYahoo!Video search(ヤフービデオ サーチ)が利用できるようになりました。 音楽ビデオや映画の予告編の検索に便利です。 これまでにライバルのgoogle は Google video searchを提供し、ビデオの内容に関しての時間的サマリーとスクリーンショットの画像を見ることができました。 Yahoo!の場合は画像検索結果と同様にビデオのサムネイル画像が検索結果に表示され、ビデオを見ることも可能です。 利用するには、米国Yahoo!のトップページからどうぞ!

yahoo-video  video-result


"Yahoo!Video search(ヤフービデオ サーチ)公開!"...の続きを読む


2005年04月09日(Sat)▲ページの先頭へ
見える検索エンジン「MARSFLAG」オープン!

見える検索エンジン、「MARSFLAG」サービス開始 (japan internet 3/8)
 検索対象ページのイメージ画像を、最適なサイズ・配列でタイル状に高速表示できるほか、人工知能を利用して、SEO の影響を受けにくい、人の利用動向に基づいた検索ができる。さらに、有害と思われるサイトを、検索結果の対象から排除するセーフティー機能も装備している。
 見える検索エンジン「MARSFLAG β版」は、検索結果を画像で表示してくれる。 これまでに、「MSNサーチプレビュー」で同様の表示オプションがあったが、これは画像表示に特化した検索エンジンです。 表示されるサイト毎の画像サイズの選択や、アダルトサイト等の有害サイトを除外するセーフティー機能も設定できる。 まあ、テキスト表示に慣れている方は戸惑うかもしれないが、WEBデザインを一挙に比較するために利用するのも良いかもしれない(笑) 現在、オープニング記念として「火星の土地」 プレゼントキャンペーンをやっています。 私は、さっそく応募しましたよ〜
 備考:検索ワードの他に、URL検索も可能。 残念ながら、セーフティー機能はほとんど機能していないみたいです(笑) 

MARSFLAG


記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を


「blogpeople RSS検索窓」

 Blogpeopleのモダシン(Modern Syntax)さんが異例の「お願い」を書いています。 いつもお世話になっていますから、広報活動に参加させてもらいます。 検索の利用頻度が低くてスパムの影響で本来の検索ワードランキングが出ないそうです。 利用者が増えれば、スパムの影響を抑えられるとのことです。 「blogpeople RSS検索窓」をトップページに付けておきましょう!(同一ページに複数の検索窓を付けると動作しなくなります)
お願い
 BlogPeopleで今BlogPeopleのRSS検索機能が利用できる検索窓の配布をしています。ここです。
  http://bst.blogpeople.net/bst_box.html
 モダシンの右サイドバーでも利用しています。 で、この検索窓をあなたのブログにも貼り付けてもらえないでしょうか?また配布していることをブログで書いてもらえないでしょうか?

"「blogpeople RSS検索窓」"...の続きを読む


2005年04月08日(Fri)▲ページの先頭へ
Yahoo!とGoogle のフュージョン検索!?

yagoohoogle


  Yahoo!とGoogle が合体したYaGoohoo!gleが登場した。 検索ワードを入力すると、同時に両検索エンジンの検索結果を表示してくれる。 デフォルトで、Googleは自動的に日本語Googleエンジンを使用するが、Yahoo!はYahoo!Japan を使用しないため日本語は使えません。 米国Yahoo!アカウントで、使用言語を日本語に設定しても、検索ワードに日本語は使えませんが、主に日本語の結果を表示してくれます。 一度表示されたあとではYahoo!単独で日本語が使えますから、YaGoohoo!gleの設定を改良してもらわないとダメみたい! でも、ケッコウ面白いですよ〜 
(via slashdot

"Yahoo!とGoogle のフュージョン検索!?"...の続きを読む


2004年11月15日(Mon)▲ページの先頭へ
キーワード「 ゴッゴル 」/日本初の SEO コンテスト開催!

 「Su-Jine(SEO対策ディレクトリ型検索エンジン)」が、面白い企画を始めた。 日本初のSEO(サーチエンジン最適化)コンテストを開くそうだ。 第1回目のキーワードは「 ゴッゴル 」で、現在(10/17)のところ「 ゴッゴル 」でgoogle検索しても1件も無い単語を選んでいる。 面白そうだから、参加しちゃおう(笑)このキーワード「 ゴッゴル 」は造語で、意味はなさそうですね (違)
 日本初の SEO コンテストを開催します。SEO コンテストは指定した期間に、指定したキーワードでページを作成し、Google (http://www.google.co.jp/) での順位を競い合うものです。SEO コンテストを開催するにあたり、ただコンテストを開催すると言っても誰も参加しないだろうと思いますので賞品を用意しました。
 詳細は、コンテストサイトのアナウンス「SEOコンテスト開催(SEO-Association)」を参照されたい。 また、Su-Jineさんはblogでもアナウンスしていますので、こちらのエントリーも参考にどうぞ、「第 1 回 SEO コンテスト開催!!(Su-Jineの独り言)

 サーチエンジン上での掲載ランキングを競う国際的なコンテスト、『SEOチャレンジ』が今年開かれています。 今回のSu-Jine企画と同じように、「nigritude ultramarine」 という造語の Google検索1位表示を争うコンテストであった。 驚くことに、最終的に、栄冠に輝いたのは有名ブロガー(blogger)だったというニュースは記憶に新しいが、今回もSEO に関する専門知識やテクニックを活用した専門業者よりもブログの方が有利なんだろうか? 実に楽しみです。ただし、今回のコンテストは「なんでもあり」ではなく、スパム行為は禁止されているので注意してください。 リンク数、トラックバックあたりが効いて来そうですね (^_-)☆

追記:「 ゴッゴル の謎」に関する記事
「このサイトの現在の成績」もお読みください。

記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を


2004年10月27日(Wed)▲ページの先頭へ
Google検索/キーワード対策/バリエーション

 ようやく、シャラポワ台風が過ぎ去り、通常のアクセスレベルに戻って来ました。 心配していた、バブル後の落ち込み現象も思ったほどではありません。 今回の、シャラポワの人気沸騰は予想済みで、数週間前からキーワード (keyword) 実験を試みてみましたので、紹介いたします。

"Google検索/キーワード対策/バリエーション"...の続きを読む


2004年10月02日(Sat)▲ページの先頭へ
ブログウオッチャーによるblog収集ツール「blogWatcher」の使用レポート

 東京工業大学 精密工学研究所 奥村研究室がblogの収集と、更新の監視、また収集したデータを用いたテキストマイニングを 行うツールとして最近一般公開された 「blogWatcher」を使ってみました。 (注意:ブログウオッチャーは私のblog名で混同しないようにね(笑)

 この検索収集エンジンは以前からテストしていたことは知っていましたが、こんな形で公開されていたとは知りませんでした。 収集法は、RSSではなく、そのページのHTML文書の構造解析を行うことで、そのページがblogかどうかを判定して収集します。 キーワードの注目度、評判情報、注目されている話題の抽出等を自動的に実行し表示するシステムになっています。 まあ、わたしの曖昧な説明より、使ってみれば判るでしょう(笑) 詳しい開設は「 blogWatcherとは?」をお読みください。

 テストランとして今日、安打世界記録を更新した「イチロー」をキーワード用いて出現頻度を調べてみました。 また、今年のトレンドワード「iPod」で評判情報を調べると。 「イチロー」は予想の通り、7〜9月に増加していることが判ります。「iPod」の評判は圧倒的に良い(ポジティブ)ことも判ります。 こんな使い方ができますので、いろいろと応用ができると思います。おためしあれ〜。 (注意:自分のblogの評判を調べてがっかりすることもありますよ〜(笑)


ichiro-timesipod-positive
「イチロー」の出現頻度/「iPod」の評判情報


記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を