IT/ネット関連 (internet)

インターネット、通信、IT
カテゴリ
ブログウオッチャー
ブログウオッチャー/一覧 (2450)


[ねこじゃら/Maukie設置法]
[How to set Maukie.]



2017年10月
23 24 25 26 27 28
29 30 31        

新着エントリ
2015年夏ドラマ(7月期)情報(暫定版) (5/25)
【2015年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ アイムホーム、Dr.倫太郎、天皇の料理番、警視庁捜査一課9係、ようこそ、わが家へ、ドS刑事... (5/22)
【フィギュアスケート世界ランキング2014-2015】 (3/29)
【2015年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒(13)、〇〇妻、DOCTORS3、デート、銭の戦争、ウロボロス、流星ワゴン..... (3/17)
【'14-'15フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、世界フィギュア (2/15)
【2014年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、相棒、きょうは会社休みます。、信長協奏曲、科捜研の女、ディア・シスター、素敵な選TAXI..... (12/25)
【2014年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/HERO、昼顔、ST 赤と白の捜査ファイル、警視庁捜査一課9係(9)、ゼロの真実......... (10/6)
【2014年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/花咲舞が黙っていない、ルーズヴェルト・ゲーム、続・最後から二番目の恋、アリスの棘、MOZU、弱くても勝てます、極悪がんぼ... (7/1)
【2014年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒12、S〜最後の警官、明日、ママがいない、緊急取調室、失恋ショコラティエ、戦力外捜査官........ (3/28)
【'13-'14フィギュアスケート】世界フィギュアスケート選手権2014【結果速報】 (3/28)
【フィギュアスケート】ソチ五輪2014【結果速報】 (2/18)
【'13-'14フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、ソチ五輪、世界フィギュア (2/2)
【'13-'14フィギュアスケート】 四大陸選手権大会2014(4CC/2014)【結果速報】 (1/21)
【'13-'14フィギュアスケート】 ヨーロッパ選手権大会2014【結果速報】 (1/15)
【'13-'14フィギュアスケート】 カナダ選手権大会2014【結果速報】 (1/9)
【'13-'14フィギュアスケート】 全米選手権大会2014【結果速報】 (1/4)
【2013年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、リーガルハイ2、相棒、科捜研の女、安堂ロイド、ミス・パイロット、独身貴族、海の上の診療所....... (1/1)
【'13-'14フィギュアスケート】 第82回全日本フィギュアスケート選手権大会【結果速報】 (12/20)
【'13-'14フィギュアスケート】 グランプリファイナル(GPF)、Jrグランプリファイナル(JGPF)【結果速報】 (12/4)
【'13-'14フィギュアスケートGPS第6戦】ロシア杯(ロステレコム杯)【結果速報】 (11/21)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第5戦】フランス杯(エリックボンパール杯)【結果速報】 (11/13)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第4戦】NHK杯【結果速報】 (11/4)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第3戦】中国杯(カップ・オブ・チャイナ)【結果速報】 (11/1)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第2戦】カナダ杯(スケートカナダ)【結果速報】 (10/22)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第1戦】アメリカ杯 (Skate America)【結果速報】 (10/18)
【2013年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/ SUMMER NUDE、救命病棟24時、スターマン、Woman、ショムニ2013、DOCTORS2、斉藤さん2….. (10/1)
【2013年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ガリレオ、幽かな彼女、家族ゲーム、ラスト☆シンデレラ、TAKE FIVE、35歳の高校生、BAD BOYS J、間違われちゃった男、お天気お姉さん... (6/25)
【2013年ジャニ歌CD/DVD】山下智久 「SUMMER NUDE '13」 (6/20)
ふじの花 (5/15)

新着トラックバック/コメント



ベルメゾンネット

アーカイブ
2004年 (135)
7月 (9)
8月 (13)
9月 (15)
10月 (41)
11月 (29)
12月 (28)
2005年 (820)
1月 (37)
2月 (19)
3月 (12)
4月 (273)
5月 (130)
6月 (94)
7月 (72)
8月 (45)
9月 (50)
10月 (23)
11月 (23)
12月 (42)
2006年 (443)
1月 (45)
2月 (39)
3月 (33)
4月 (26)
5月 (32)
6月 (30)
7月 (43)
8月 (57)
9月 (32)
10月 (44)
11月 (29)
12月 (33)
2007年 (321)
1月 (55)
2月 (38)
3月 (32)
4月 (8)
5月 (16)
6月 (27)
7月 (19)
8月 (5)
9月 (40)
10月 (25)
11月 (29)
12月 (27)
2008年 (299)
1月 (40)
2月 (25)
3月 (28)
4月 (33)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (24)
10月 (49)
11月 (25)
12月 (26)
2009年 (200)
1月 (25)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (10)
5月 (5)
6月 (11)
7月 (15)
8月 (15)
9月 (14)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (29)
2010年 (108)
1月 (31)
2月 (11)
3月 (10)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (10)
10月 (20)
11月 (8)
12月 (10)
2011年 (54)
1月 (10)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (6)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (9)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (4)
2012年 (31)
1月 (4)
2月 (2)
4月 (3)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (2)
2013年 (22)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (2)
10月 (3)
11月 (4)
12月 (2)
2014年 (12)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
7月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2015年 (5)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (2)


アクセスカウンタ
今日:909
昨日:2,002
累計:45,595,739


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2011年09月24日(Sat)▲ページの先頭へ
【iPhone 5】KDDI(au)「iPhone5」参入の衝撃!

「iPhone5」参入の衝撃


  日経BPが報じた『KDDIが今秋に発表されるアップルiPhone5の国内販売を行う!』という衝撃記事でネット上で様々な憶測が飛び交い、株式市場にも大きな影響を与えている。 記事によれば、KDDIは既にアップルとの販売契約締結は完了しており、年内11月にも販売を開始する準備を整えているとのことだが、これは真実なのか? それとも誤報か?

旧800MHz帯から新800MHz帯への切り替え問題

  通信規格が「CDMA2000」と「W-CDMA」と異なるが、KDDI(au)とドコモは通信に800MHz帯と2GHz帯を利用している。 一方、ソフトバンクモバイルには800MHz帯が与えられておらず、2GHz帯のみに依存している。 800MHz帯は広域カバーに優れている周波数帯なので、それを持たない『ソフトバンク携帯がつながりにくい』とされている。

Apple iPhone 4  ブラック 【海外シムフリー!】アップル・アイフォン4 16GB   多くのiPhoneユーザーが『電波がよくなるなら乗り換えたい』と考えているのは事実で、KDDI(au)に乗り換えれば「iPhone5」を快適に利用できるのではと期待しています。 本当に、ソフトバンクモバイルよりも「電波がよくなる」のだろうか?………….実はそんなに簡単ではない!

  KDDI(au)は、現在のところ国際規格と異なる上り下りが逆転した800MHz帯(旧)国際規格の800MHz帯(新)2GHz帯のトライバンドで運用しており、au携帯の最新機種はトライバンド対応となっている。 進捗状況は公表されていませんが、800MHz帯を国際規格に合わせるための新旧切り替え作業が逐次進められており、その作業の完了予定は来年の夏(2012年7月23日)となっている。 一方、iPhone 5では国際規格の800MHz帯と2GHz帯が利用可能で、逆転しいる旧800MHz帯は使えません! 従って、800MHz帯の切り替えが十分に進んでいない地域では、iPhoneの通信をもっぱら2GHz帯に依存しなければならない状況です。 ところが、KDDI(au)の2GHz帯基地局はソフトバンクに比べて数が少ないので、そのような状況では通信環境が改善するどころかソフトバンクモバイルよりも繋がりにくいという可能性が大きい。

      おそらく、携帯電話シェアーでソフトバンクに追いつめられているKDDI(au)が、復活の切り札としてCDMA版iPhone 5販売に向けてAppleと水面下で交渉を進めているのは事実であろうと思いますが、今年中の参入は地雷を踏むような「最悪のタイミング」! 通信品質を維持するためにも投入時期は800MHz帯の切り替えがある程度進んだ時期(早くとも来春)を計画しているのではないかと推測します。 いずれにしろ、ユーザーに選択肢が増えるのは喜ばしいことですので、アップルからの正式発表(10月5日?)を楽しみに待ちましょう!  今回の情報漏洩で交渉自体が白紙に戻るようなことになるかもしれませんけどね〜(笑)

    ◎KDDI、「iPhone5」参入の衝撃(日経ビジネス9/22)



参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2010年01月25日(Mon)▲ページの先頭へ
【便利ツール】YouTubeが好きなアーティストのジュークボックスに早変わり!

YouTube - Music Discovery Project


 YouTubeに好きなアーティストの動画を検索し、リストアップし、連続再生する機能(Music Discovery Project)が追加された!

 これまで、好きなアーティストの動画を試聴するには、数回の検索とクリック作業が必要で、実に面倒でした! Music Discovery Projectでは、1回の検索で好みのアーティストの動画や、テイストが類似するアーティスト動画を表示しプレイリストを自動的に作成してくれます! 不要な動画をリストから削除も可能ですし、新たに別のアーティスト名で検索し音楽ミックスすることも可能!

YouTube Music Discovery.jpeg


 下記の例はアーティスト名に『Arashi』(「嵐」よりもローマ字表記の方がヒットする)を入力して得られた音楽再生リスト(左側)アーティスト動画リスト(右側)! 音楽再生リスト(左側)は編集可能ですし、アーティスト動画リスト(右側)から追加も可能!

Arashi PlayList.jpeg


 再生は連続的に実行されますので、好きなアーティストの曲をBGMとして流すのもよし、コンサート会場気分で動画を永遠とみるも良し............それぞれの楽しみ方があると思います! お試しあれ(^_-)☆(※再生される動画は必ずしも著作権者の許諾を得たものではありません!PC上で試聴するだけならば問題ありませんが、ダウンロードして保存すると法律違反になる場合がありますのでご注意!

 ◎ YouTube - Music Discovery Project

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年12月09日(Wed)▲ページの先頭へ
【Google Chrome】Mac版&Linux版のWebブラウザー「グーグル・クローム」がついにリリース!

Google Chrome(グーグル・クローム)


Google Chrome.jpeg  本日(12/9)、MacOSX向けのグーグルブラウザー「Google Chrome (BETA) (バージョン4.0.249.30)」とLinux版が公開されました!  対応OSは、intelプロセッサー搭載のMacOS X 10.5(Leopard)〜10.6(Snow Leopard)

 この公開と同時に、Windows版とLinux版向けに、モジラのFirefoxに実装されているような「機能拡張(ブラウザーに様々な機能を追加する部品)」も公開されている(Mac版には未対応)

 ブラウザーのシェアでは、すでにグーグルの「Chrome3.0」とアップルの「Safari4.0」が拮抗しており、今回のMac版とLinux版の「Chrome4.0」の登場によりGoogleブラウザーのシェア増加は時間の問題! さらに、Firefoxと同様にユーザーが便利な機能拡張を追加できるようになったのでシェア拡大は加速しそうだ! ただし、Firefoxのように機能拡張を追加することによる極度の速度低下がGoogle Chromeでも起こるとすれば話は別です....... とりあえず、使用してみますかね(笑)

 ◎ Google Chrome (BETA) for Mac ダウンロード
 ◎ Google Chrome (BETA) for Linux ダウンロード
 ◎ 機能拡張ギャラリー

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年12月03日(Thu)▲ページの先頭へ
【便利ツール】無料のGoogle 日本語入力 (ベータ) 登場!

Google 日本語入力


Google日本語入力.jpeg  Google(グーグル)が、無料の日本語入力IME(インプットメソッドエディター)を公開した! 対応OSは、Windows 7、Windows Vista SP1以降、Windows XP SP2以降で64bitには非対応! マックでは、Intel MacOSX 10.5〜10.6(Leopard、Snow Leopard)以降に対応している!

 日本語入力IMEとしては、Windowsマシーンでは「Microsoft IME」、Macで「ことえり」が標準装備され、市販では「ATOK」「一太郎」が知られているが、「Google 日本語入力」はインターネットから機械的・自動的に辞書を生成するので、新語、専門用語、芸能人の名前などにめっぽう強いのが売りだ! 実際に使用してみたところ、これまで変換に苦労していた専門用語やビジネス用語、医学用語などにもかなりの変換率を示している。 これでは市販品は消え去るのみかな? まあ少なくとも買わずに済むことは間違いない(笑)

 ◎ Google 日本語入力 (ベータ) ダウンロード
 ◎ ニュースリリース(Google 日本Blog12/3)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年10月21日(Wed)▲ページの先頭へ
【マイクロソフト】各自のPC環境がWindows 7にアップグレード可能かどうかを判定するツール「Windows 7 Upgrade Advisor」を提供!

Windows 7 Upgrade Advisor


Windows 7 Home Premium アップグレード 発売記念優待版  マイクロソフトが、Windows 7発売前に手持ちのPCでWindows 7にアップグレード可能かどうかを判定するプログラム「Windows 7 Upgrade Advisor」の無償提供を開始した。

 マイクロソフトで「Windows 7 Upgrade Advisor」をダウンロードし、Windows 7 Upgrade Advisor をインストールして実行すると、対象PCや接続プリンター、外部ハードディスク、スキャナー、通常使用しているUSB接続機器がWindows 7に対応しているかを判定してくれる!(この際に接続機器は全て電源を入れた状態にしておく必要あり)

 Windows VistaやWindows XPを利用していた多くのPCに問題はないが、周辺機器に関しては未対応のものが多々あるようです。 慌てて、Windows 7にアップグレードして.............後で後悔しないためにも事前にチェックしておいた方がよろしかろうと思います。 ちなみに、家にあった古いWindows XPマシーンでチェックした所.........インストール時のハードディスクの空き容量が不足していると判定されてダメでした(笑) まあ、元々Windows 7にアップグレードするつもりは無く、また必要もないのですから無問題ですが........

 ほんの2年程前にWindows XPから失敗OSのVistaに乗り換えてしまって後悔し、言われるがまま、流行に乗り遅れまいと、盲目的にWindows 7に変更を計画しているWindowsユーザーは.......今度もまた大きな後悔をするのでしょうね〜? あれほど、大宣伝していたWindows Vistaの普及率は、いま現在も25%未満で、マイクロソフトの主力OSは依然としてXPなんですね!  今回のWindows 7は、中身はVistaですから、XPに代わる程の魅力も乗り換える必然性も見あたら無いし、Vistaと同様に悲運をむかえるのでしょうか(笑)

 ◎ 「Windows 7をインストールできるか」判定ツール、正式公開(IT-media 10/21)
 ◎ Windows 7(楽天市場)
 ◎ Windows 7(Amazon)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年06月17日(Wed)▲ページの先頭へ
【iPhone 3GS】2009年6月26日発売! 6月18日〜25日に各店舗にて予約開始!

iPhone 3GS


 Appleの新型『iPhone 3GS』が、6月26日にソフトバンクモバイルから発売されるが、その予約が6月18日〜25日に各店舗にて実施される事になった! 昨年の『iPhone 3G』発売時には品薄でほぼ完売だったが、今回は混乱もなく容易に入手可能と考えられる!

 予約受付は、全国のソフトバンクモバイル店舗にて受け付けるが、購入予約に注意が必要だ!

 予約受付は、1人1台限定で、他店舗での重複予約はできない! 予約の際と引き渡しの際に、本人確認が実施されますので運転免許証、健康保険証などの本人確認書類が必要です。 また、本体の受け取りは、予約した店舗でのみ可能となっています。 これら方式は、転売屋の介入を避けるためですね!

 なお、予約後に、6月30日までに契約&本体受け取りをしないと、予約は無効となりますのでご注意! また、予約したからと言っても発売日の6月26日に手にする事が保障されているわけではなく、予約店舗からの連絡を待つ事になりますので、いち早く入手したいと考えている方は、2009年6月26日午前7:00より表参道店で実施される「iPhone 3G S」の先行販売をご利用ください!(^_-)☆

 「iPhone 3G S」では、旧型の「iPhone 3G」よりCPUクロックが1.5倍、メインメモリ2倍と高速化され、マクロ機能付きカメラ、動画録画機能、音声コントロール機能、コンパス.......etcの新機能が追加されています! まだまだ不満な点はありますが、旧型から比べるとかなり進化しているようです! さて、どのくらい売れるのかな?

 ● iPhone 3G S 16GB 本体 480円/月(一括11,520円)
   ホワイトプラン 980円/月(ソフトバンク携帯間[1時〜21時]通話無料)
   S!ベーシックパック 315円/月
   パケット定額フル 1,029円〜4,410円(最大)/月
    計:2,804円〜6,185円(最大)/月
 ● iPhone 3G S 32GB 本体 960円/月(一括23,040円)
   ホワイトプラン 980円/月(ソフトバンク携帯間[1時〜21時]通話無料)
   S!ベーシックパック 315円/月
   パケット定額フル 1,029円〜4,410円(最大)/月
    計:3,284円〜6,665円(最大)/月
 ● オプション
   ※ホワイトコール24(ソフトバンク携帯→BBフォン通話が終日無料)
   ※ホワイト家族24(ソフトバンク携帯による家族間の通話が終日無料)
   ※Wホワイト +980円/月(ソフトバンク携帯間[21時〜1時]と他社携帯通話半額)



参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年06月08日(Mon)▲ページの先頭へ
【SONY】ヘッドホン一体型ウォークマン「NWD-W202」【先行予約】

ヘッドホン一体型「NWD-W202」


ウォークマンNWD-W202.jpg  SONYウォークマンWシリーズ『NWD-W202』の先行予約販売開始!

 約35gの軽量で、本体とヘッドホンがひとつになったヘッドホン一体型ウォークマン「NWD-W202」iconの先行予約販売がソニースタイルで開始されました! 2GBの容量で、90分の急速フル充電で12時間再生可能! カラーバリエーションは「ブラック」「ホワイト」「ライムグリーン」「ピンク」の4色! ソニースタイル販売価格:9,980円(税込・送料無料)  ソニースタイルでの購入特典として、3年間保証サービス&ソニーポイント300ポイントプレゼント

 ◎ ヘッドホン一体型ウォークマン「NWD-W202」先行予約(ソニースタイル)icon

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年06月07日(Sun)▲ページの先頭へ
【Apple WWDC'09】フィル・シラー氏の基調講演(Keynotes)は、6月9日(火) am2:00〜

WWDC'09で新型『iPhone』発表か?


 いよいよ、新型の『3G iPhone』が発表されると予想されているApple WWDC'09の開演が近づいて参りました!

WWDC09.jpeg


 今年度のKeynote(基調講演)は、健康上の理由で休養中のスティーブ・ジョブズに代わってフィル・シラー氏が登壇することになっていますが、サプライズとしてジョブズ氏が姿を見せるのではとも期待されています。 主な発表は、新型『iPhone』(ユニボディのiPhone?/カラーボディのiPhone?)や、intel Mac専用のOS『Snow Leopard』になるものと予想されていますが、別のサプライズ製品の発表もあるやも知れません!? 例年のように、多くのメディアが会場からライブ報告してくれますので、6月9日(火)の早朝は多くのファンがネットに張り付いていると思われます(笑)

 昨年のWWDCでは、待望の『3G iPhone』が日本のソフトバンクモバイルからリリースされることが発表され、日本中がお祭り騒ぎとなりました! 日本上陸から1年経過したが、『3G iPhone』に対抗できる国産の機種は登場せず、パクリ/コピー商品ばかり.........(発売しても話題にもならず、ほとんど売れない状態)........そんなわけで、アップルの『3G iPhone』は、少なくともスマートフォン分野では確たる地位を築き上げたようです(笑) 新型『3G iPhone』も、おそらくソフトバンクモバイルが独占的に取り扱うことになりそうで、待望のNTTドコモからの発売は、またもやありそうにもないですね........(永久にないのかも?)



参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年06月03日(Wed)▲ページの先頭へ
【新型PSP】ソニー「PSP go」は、11月1日に26,800円で発売!!

ソニー『PSP go』


psp.jpg  プレイステーション・ポータブル(PSP)の新型モデル「PSP go (PSP-N1000)」が、日本で11月1日より26,800円にて発売されることが正式発表された!

 新型モデルの「PSP go」は、UMDドライブに代わり大容量のフラッシュメモリ(16GB)を搭載し、小型・軽量化が実現されている(UMDメディアで提供されるソフトは使用できない) カラーバリエーションは「ピアノ・ブラック」と「パール・ホワイト」の2色。

 「PSP go」の発売によって、これまでPSP-1000/2000/3000でPlayStation Storeへの接続に利用していた専用ソフト「Media Manager for PSP」は廃止し、新たな管理ソフト「Media Go」が導入されました! さらに、今秋よりPSP版音楽管理アプリケーション「SensMe channels」が提供されることも発表されています。

 間もなく、Appleから小型軽量化された新型の『3G iPhone』が発表されると考えられていますので、携帯ゲーム機分野と携帯音楽分野での「ソニー対アップル」戦争が年末に勃発する予感ですね。 いずれにしろ、「PSP go」は、今年の年末商戦の目玉になることは間違いありません! (^_-)☆

 ※「UMDメディアで提供されるソフトは使用できない」ので、ゲームソフトの購入はPlayStation Storeからのダウンロードのみとなるようです。 この方式採用で、これまでゲームパッケージを店頭販売していた一般小売り店から苦情続出! ソニーは、アップルのダウンロードサイト「Apple Store」を意識したのでしょうが、前途多難な船出となったようです! 「PSP go」は、はたして売れるのかな?

 ※早くも予約を開始するショップが登場しています(^○^)
 ◎ 「PSP go」プレイステーション・ポータブル」go 予約販売(楽天)

 ◎ 新しいデジタルライフスタイルを提案するPSP「プレイステーション・ポータブル」go PSPの新ラインアップとして、日米欧アジアにて2009年秋発売(PlayStation.com(Japan) 6/3)
 ◎ SCE、PSPの新モデルとなる「PSP go」を発表 - 日本での発売開始は11月1日(Mycom6/3)
 ◎ PlayStation Store



参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  

2009年01月16日(Fri)▲ページの先頭へ
【デジカメ】8000円切るデジカメ登場!使い捨て時代の到来か?!

4倍ズーム搭載で8,000円デジカメ登場!


YASHICA EZ F525  日経によると、デジタル家電のエグゼモードが、画素数508万で店頭想定価格が8000円を切るデジタルカメラを1月24日に発売すると発表した....とのこと

 低価格のデジタルカメラ「YASHICA EZ F525」は、内蔵メモリー16MB、4倍デジタルズーム搭載、露光自動調整機能、動画撮影機能、SD/SDHCカードに対応しているが、手ぶれ防止機能は無い! バッテーリーは、単4形アルカリ乾電池を2本使用し、9cm×5.7cm×2.4cmの本体で、3色(白、黒、赤)ラインアップされている!

 市場では、手ぶれ防止機能は無いが、1000万画素、ズーム搭載のデジタルカメラが約13,000円程度、500万画素+ズーム無し+手ぶれ防止無しで約5,000円でゲットできるようになっています。 それと比べると、「YASHICA EZ F525」は、508万画素と解像度にはかなり不満があるが、価格的には妥当なところで、チョットしたスナップには充分耐えられる仕様でしょう! 乾電池で使用できるので、旅先も気軽に購入できるし、海や水などに落とす危険性のある場所にも安心して持って行けるかな? まあ、今後も、さらに低価格に向かえば本格的なデジタルカメラの『使い捨て』時代がやって来そうですね!

 ◎ 508万画素で8000円切るデジカメ KFE子会社(日経1/16)
 ◎ 「YASHICA EZ F525」の仕様(ヤシカ)
 ◎ エグゼモード
 ◎ Kenko かんたんデジカメ(500万画素、光学ズームなし)(4,980円)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年01月09日(Fri)▲ページの先頭へ
【SONY】Wi-Fi&フルブラウザー搭載のデジタルカメラ『サイバーショット DSC-G3』登場!

サイバーショット DSC-G3


 ソニーが、無線LAN通信機能(WiFi)を搭載し、カメラ本体から直接インターネットに接続して写真をアップロードできる新型のデジタルカメラ『サイバーショット DSC-G3』を発表した! この機種には世界初のフルブラウザーが搭載され、デジタルカメラでインターネットを閲覧できる(笑)

iconicon


 デジタルカメラで撮影した写真や動画をインターネット上の動画サイトや写真サイトに公開するためには、デジカメをPCと接続し、画像を転送.....画像加工等の後にネット上のサイトに投稿する手順が必要であった。 今回、SONYが発表した『サイバーショット DSC-G3』iconは、WiFi無線LAN通信機能を搭載し、PCが無くても直接インターネットに接続し、提携サイトに写真を投稿できる点が特徴だ! 現在のところ、「YouTube」「mixi」「Picasa」「Dailymotion」「eyeVio」の5つの動画/写真サイトに投稿可能となっている。 更に、フルブラウザー(NetFront 3.4)を搭載しているので、デジカメから気軽にインターネットWeb閲覧やメール送信が可能となった!

 カメラの主な仕様は、画素数1010万、内蔵メモリー3.71GB、メモリースティック利用可で、価格は54,800円(税込)となっている。(詳細参照→サイバーショット DSC-G3の主な仕様) わざわざ、デジタルカメラからネット閲覧する必要性が有るか否かについては個々人の判断にお任せする事にしますが、携帯電話の画質に物足りなさを感じている方々が、気軽に携帯感覚で高画質写真を投稿することを実現してくれる製品として、一部のユーザーには受け入れられると思います。

 ◎ 『サイバーショット DSC-G3』icon(Sony Style)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2009年01月08日(Thu)▲ページの先頭へ
【SONY】ワンセグも搭載可能な軽量薄型ノート『VAIO Type-P』登場!

VAIO Type-P


 ソニー(Sony)が、Atomプロセッサー搭載のポケットスタイル小型モバイルPC『VAIO type P』を発表した。 標準仕様で、厚さ19.8mm、重量634gと薄型軽量な所が特徴! 価格は最安値のベーシックタイプで79,800円となっている。 オプションでワンセグも搭載可能!  1月16日から発売予定!

 世の中はデスクトップPCからノートPC、安価で軽量なネットブック(Net-Book)へとシェアが変化していますが、Sonyも遅ればせながらこの大きな流れに乗り遅れないように、軽量薄型のVAIOノートを発表しました。 価格的には、決して安価とは言えず、大きさ的にも気軽にポケットに入れて持ち運べる程には小さくありません! 第一印象としては、全く中途半端な感じがしています。 これでは、価格の面でネットブック(Net-Book)に破れ、大きさではiPod touch/iPhone 3Gには太刀打ちできそうにもありません!

 VAIO Type-Pの標準(ベーシック)タイプのバッテリー使用時間は約4時間しかないので、屋外での使用を想定すると、大容量バッテーリー(約8時間)を選択するのが望ましいし、オプション(VAIOオーナーメイド)でワンセグやBluetooth、SSD、BD/DVD/CDドライブ等を購入すると約10万円〜20万円の価格帯になってしまう! もちろん標準タイプでも無線LAN経由でネットやメールを使用できるが、ビジネスソフト(Office/パワーポイント)などは付属していないので、別途購入する必要があるわけです。

 まあ、Sonyとしてはこれでも頑張った方なのでしょうが、ベーシックタイプで5万円を切る価格帯で勝負していただきたいですね〜


Sony Style(ソニースタイル)


参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年12月05日(Fri)▲ページの先頭へ
【携帯事情】auからの流出が顕著!ソフトバンクモバイルが19ヶ月連続純増トップ!

auの庭からの「脱庭」が加速!


 携帯電話各社の11月の純増減数が明らかとなった! 純増減数で、ソフトバンクモバイルが19カ月連続でトップを維持! 2位はイーモバイル、3位 NTTドコモ、4位 au/KDDI、5位 ウィルコム

 各携帯電話会社は、新規加入者の獲得で顧客の総数は増加はしているが、既存の契約者のMNP(番号継続制) による転入転出では、au/KDDIが13,200減、ドコモも1,100減と転出の超過で、ソフトバンクモバイルは13,800増、イーモバイル500増と、主にau/KDDIからソフトバンクモバイルへの乗り換えが起きていることが明らかとなった。

Apple Store(Japan)  世の中は不況のど真ん中! 生活防衛のために消費者としては、できるだけコストのかからない携帯を選択しようとするのが常識です。 また、ソフトバンクモバイルが「iPhone3G」を独占的に販売していることも、ソフトバンクの好調の背景にあると思われます。

 ちなみに、11月現在の総契約数は、5,403万件(NTTドコモ)、3,051万件(au/KDDI)、1,986万件(ソフトバンク)、101万件(イーモバイル)、457万件(ウィルコム)となっており、ソフトバンクモバイルは2008年4月〜11月の8ヶ月で約108万件増を達成し、au/KDDI(約29万件増)やNTTドコモ(約55万件増)は苦戦している! 単純計算だが、このままのペースで進行すると、5年後にはソフトバンクモバイルがau/KDDIを追い越して、国内第二位の携帯電話会社に.........??



 ◎ 2008年11月末現在 事業者別契約数(電気通信事業者協会)
 ◎ 11月携帯契約数、ソフトバンクが純増数で19カ月連続トップ(ロイター12/5)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  

2008年10月31日(Fri)▲ページの先頭へ
【iPhone 3G】iPhoneでワンセグ、絵文字メールが可能に!公衆無線LANも無料開放(^▽^)/

iPhoneのサービスが更に充実!


 ソフトバンクモバイルが、2008年冬モデル発表会に於いて、iPhone 3G用充電・ワンセグチューナー「TV&バッテリー」や、公衆無線LAN(BBモバイルポイント)の無料開放などの衝撃的な発表を行った!

TV&バッテリー  ソフトバンクモバイルは、iPhone 3Gを日本国内で独占的に販売しているが、日本国内携帯で標準となっている『ワンセグ』『絵文字メール』などはiPhone 3Gでは利用できず、販売促進のネックになっていたのは事実です。 今回、ワンセグチューナー兼充電用バッテリーとして機能する「TV&バッテリー」を独自に開発し日本国内でiPhone 3Gでもワンセグ放送が受信できることになった。 また、『絵文字メール』に関しても、Appleへの強い働きかけによって実現することができたそうです。 更に、iPhone 3Gユーザー限定のサービスとして公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」を無償提供することも発表されました。

 「TV&バッテリー」は、重量約80グラムと軽量で、非常時の予備バッテーリーとしてもワンセグチューナーとしても利用できる優れもので、Wi-Fi経由でiPhone 3Gにワンセグ放送をリレーする機能を有する。 発売は、2008年12月中旬以降で、価格は未定。 利用には、事前に「App Store(アプリケーションストア)」から専用の無料アプリケーションをダウンロードし、iPhone 3Gにインストールする必要がある。 当然のことながら、フル充電後「TV&バッテリー」をワンセグチューナーとして利用を続けていると非常時の『予備バッテリー』として使えなくなるので利用法には注意が必要ですね!

 公衆無線LANサービス「BBモバイルポイント」の無償提供は、11月4日より実施予定で、接続の際に必要なIDとパスワードは個別にiPhoneユーザーに通知される。 利用可能なエリアは、マクドナルド店内や駅、空港内となっている。(当然、iPod touchへの無料解放はありませんし、提供されたIDとパスワードの流用も不可能でしょう!)

 『絵文字メール』はソフトバンクの新絵文字と同等のもので、利用には今年中にAppleがリリースするiPhoneの基本ソフト「iPhone 2.2」にバージョンアップが必要!

 このように、新たな投資が必要とは言えど、iPhone 3Gで利用できるサービスが充実して来ました。 iPhone 3Gを買わない理由としてあげられている「お財布ケータイ」機能については、期待しないほうがよろしかろうと思います。 いずれにしろ、買わない2大理由が解消されたわけで、今後もiPhone 3Gのシェア拡大が続きそうな雰囲気ですね! ...........iPhone 3G「あきらめない!」と明言したドコモさん、最初からカヤの外で2008年冬モデルも不評のau/KDDIさんは、今回のソフトバンクモバイルの発表でどんな反応を示すのでしょうか? 注目ですね!

 ◎ ソフトバンクモバイル2008年冬モデル
 ◎ iPhone 3Gでワンセグが視聴可能に!(ソフトバンクモバイル10/30)
 ◎ iPhone 3Gユーザー向けに「公衆無線LANし放題」を無償提供(ソフトバンクモバイル10/30)



参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  

2008年10月14日(Tue)▲ページの先頭へ
【アップデート】無料の統合オフィスソフト『OpenOffice 3.0.0 for Intel Mac OSX』リリース!

OpenOffice 3.0.0


 「Microsoft Office」互換のフリーのオフィス統合環境を提供する『OpenOffice 3.0.0』が、インテル Mac OSX向けにリリースされました!

open office  これまでに、WindowsとLinux向けに『OpenOffice 3.0.0』が公開されており、Intel Mac OSX向けには『OpenOffice 3.0β』のみ公開されていた。 今回、ようやくMacOSX(Intel)でも正式版が利用可能となったわけです。 MacユーザーがOffice環境を構築するには、有料の『マイクロソフトOffice for Mac』を購入する必要がありますが、『OpenOffice』を利用すれば無料でOffice環境を構築できるわけです。 日常的に、Office上で文書作成や、表計算を実施していないが、Word文書などOffice書類の閲覧を頻繁にやりたいと考えている方には、経済的なお手軽ソフトとなっています。

  『OpenOffice 3.0.0』は、「Writer(文書)」「Calc(表計算)」「Impress(プレゼンテーション)」「Draw(ドローソフト)」「Base(データベース)」「Math(数式エディター)」の6つのソフトで構成されており、マイクロソフトOfficeと操作性やデータの互換性があるので、「Word」「Excel」などのファイルを読み書きできる優れものです。 最近では、多くの企業、自治体がコスト削減のために『OpenOffice』を業務用に採用するケースが増えています。

 Windows と Linux向けの最新バージョンは『OpenOffice 3.0.0(日本語版/英語版)』、Mac OSX(Intel)『OpenOffice 3.0.0(英語版)』、Mac OSX(PPC)『OpenOffice 2.4.1(英語版)』となっています。

 ◎ 『OpenOffice』ダウンロード

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  

2008年10月09日(Thu)▲ページの先頭へ
【ウィルコム】Willcomがパーソナルホットスポット『どこでもWi-Fi』を2009年春に発売!

どこでもWi-Fi


 ウィルコムは、カバー地域が広い自社のPHS回線を利用して、パーソナルホットスポット(Wi-Fi無線LANルーター)として機能する携帯型の『どこでもWi-Fi』をバッファローと共同で開発し、2009年春に発売すると発表しました!

image  ノートPCはもちろん、すでに無線LANを利用することが一般的となっているニンテンドーDS、ソニーPSPやApple iPod touchを使う場合に、大きなネックとなるのは公衆無線LANのカバー地域が限定されることです。 そんな悩みを抱えているユーザーにウィルコムの発表は朗報となりそうですね! 『どこでもWi-Fi』の特徴は、AOSSで接続設定が簡単にできること、バッテリーに市販の充電式「eneloop(エネループ)」採用することで予備電源の心配が少ないこと、日本の99.4%をカバーしているPHSネットワークを利用していることなどですが、通信速度が最大204Kbpsという短所も存在します。 気になる価格とPHSデーター通信プランについては未発表!

 主に屋外で活躍するパーソナルホットスポットの構築には、『Cradlepoint WiPipe PHS300 イー・モバイル D02HW(USBタイプ・データー通信モジュール)』『イー・モバイルEMONSTERWMWifiRouter(ソフト)』などの方法が知られていますが、いずれも価格やバッテリーの問題がネックでした。 PHSネットワークを利用した『どこでもWi-Fiならば、これらの問題は解決できるかも知れませんね!

◎ 「どこでもWi-Fi」の発売について(willcomプレスリリース10/9)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  


2008年10月06日(Mon)▲ページの先頭へ
【メールソフト】ニンテンドーDSに『ポストペットDS』が登場する!

ポストペットDS


 マーベラスエンターテイメントソネット(So-net)と共同で、ニンテンドーDS向けのメールソフト『ポストペットDS(仮称)』を開発し、来春にも発売すると発表した!
 ご存知のように、ポストペットは、ソネット(So-net)がPC向けに開発した電子メールソフトで、可愛い動物キャラクターがメールを運んでくれるもので、メール機能の他にペットの飼育機能も搭載されており、主に若い女性を中心に人気を集めた大ヒットのメールソフト!



PostPet V3 for Windows (説明扉付きスリムパッケージ版)  無線によるインターネット接続が可能なニンテンドーDSでは、DSブラウザー(Opera)でWebメールを取り扱うことが可能ですが、現実問題として多くの機能制限があります。 またSo-net会員向けに提供されているWebメールde PostPet(PCにソフトをインストールしなくてもWebメールで「ポストペット」を実現するサービス)はFlashベースなのでニンテンドーDSでは使えないという現実が有ります。 従って、ニンテンドーDSにも専用の『ポストペット』を開発して欲しいとの要望が多数あったようで、今回の企画が実現したようです。 

 なにより驚いたのは、PSPなどの携帯ゲーム機を販売するSonyの企業グループであるソネット(So-net)が、ライバル任天堂向けにソフトを開発する英断を下したことですね! Sonyの携帯ゲーム機PSPに搭載しても良さそうなのだが、おそらく出しても売れないという判断でしょうね(笑) とにかくニンテンドーDSユーザーの中で女性の占める割合は圧倒的ですから、ライバルに塩を送ってまでも企業利益優先の決断をしたのでしょう?! いずれにしろ、『ポストペットDS』はPCを持っていない若い女性層の心をつかみそうですから、新型ニンテンドーDSiの発売と相乗効果で新規のDSユーザーが増えることになりそうですね (^_-)☆

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



【iPhone 3G】ついに、「iPhone 2.2」アップデートで絵文字が使えるようになる!?

iPhone 3Gが絵文字対応へ進化?


絵文字  次のiPhone 3G ファームウエアアップデート『iPhone 2.2』では、Safariのデザイン変更やApp Store(アプリケーションストア)のインターフェース変更が行われることが明らかとなっているが、日本のユーザー向けに『絵文字』機能が追加されると報告されています!

 現行のアップルiPhone 3Gは、日本携帯文化で定着している『絵文字』が使用できません! それ故に、日本でのシェアを拡大する際のネックになっていたのは事実です。

 レポートによると、基本ソフト「iPhone 2.2」アップデートで日本携帯文化で定着している『絵文字』をある程度利用できるように改良するようです! 使用できるのは461個の絵文字.....と具体的な数字も出ていますし、画像も流出していますので、かなり信憑性がありそうです。 この絵文字が、iPhone間のメールでのみ使用できるのか、他社向けのメールでも利用できるのかは不明ですが、iPhone 3Gを購入しない理由が1つ減ることになりますね〜(^_-)☆

 ◎ iPhone 2.2 Includes Hidden Japanese Emoji Icons(macrumors10/5)
 ◎ 「iPhone 2.2」アップデートの概要が明らかに--App Storeのインターフェースなど変更(CNET JAPAN10/1)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  

2008年08月12日(Tue)▲ページの先頭へ
【無線LAN】携帯電話をWi-Fi無線スポットにするソフト「FonSpot」登場!

『FonSpot』で携帯電話を無線LANスポット化


joiku-soft  フィンランドのソフトウェア開発会社のJoikusoftが、Wi-FiコミュニティのFONと提携して、携帯電話をWi-Fi無線スポットにするソフト『FonSpot』をFON会員向けにリリースすると発表した!

Joikusoft社は2007年に創立され、世界で最初にノキア製S60携帯電話をWi-Fiホットスポットに変換するソフトウェア『JoikuSpot』を公開しており、『閉鎖されたWi-Fi環境を広く解き放つこと』を社是としております(笑) 今回、FONとの提携が成立したことによって、FON会員が自身のSymbian OSの携帯電話(ノキアS60など)に専用ソフト『FonSpot』をインストールすれば、3G携帯でパーソナルなWi-Fi無線LANスポットをつくることが可能となり、PSP、iPod Touch、任天堂DSなどの屋外でのネット利用が可能となります。 このホットスポットには、同時に許可したFON会員5名が同時アクセスできるそうです。 『FonSpot』ソフトの販売は、2008年第3四半期に開始予定!

 『FonSpot』で、手軽に自分の携帯電話をWi-Fiスポットに変換できるとなれば、とっても便利に違いありませんが、iPhone 3Gをルーター化するソフト『NetShare』と同様に、現状では日本国内でのソフト販売や使用が許可されるのは難しいと思われます。  Joikusoft社の同様なソフト『JoikuSpot』には、機能制限版『JoikuSpot Light』(無料)や、フリートライアル版が提供されていますので、チャレンジャーはお試し下さい!(対応機種:Nokia N95/N93i/N93/N91/N82/N81/N80/N78/N77/E90/E71/E70/E66/E65/E61i/E61/E60/E51、Samsung i550/G810)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年08月05日(Tue)▲ページの先頭へ
【iPhone 3G】iPhone 3GをWi-Fiルーター化するアプリケーション『NetShare』は再販売に向けて準備中!?

鬼っ子『NetShare』


 Nullriverが開発したiPhone 3GのWiFiルーター化アプリケーション『NetShare』は、再度の販売に向けて調整中とのアナウンスが公式サイト上に掲載されています。

net-share icon  App Store(アプリケーション・ストア)に登場した『NetShare』は、iPhoneの3G / EDGE通信網を利用したインターネット接続をWi-Fi経由で共有するアプリケーションで、 iPhoneの3G回線を介してPC/Mac、iPod touch、PSP、DSなどの周辺機器で無線LANでインターネット接続を実現する画期的なソフトです。 この『NetShare』は、7月末にApp Storeで公開されたが、数時間後には公開中止。 8月2日に再度公開されたが、数時間で購入不能となり、何の説明もなく繰り返される一連のドタバタに対して購入したユーザーや購入できなかったユーザーが『一体何が起こっているのか』とネット上で騒いでいる(笑)

 『NetShare』は、一度はアップルの審査を通過して公開されたが、『契約外の利用を助長するソフト』だとして携帯キャリアから抗議された模様です。 この対応に対して開発側のNullriver側がAppleに『ソフトウエア開発規約に違反していない』と強く抗議したため、再度公開が許可された。 しかし、現在は販売停止されています。 その原因は、どうやらインストール後のiPhoneのメール機能での不具合にあるようです。 Nullriver社は、公式サイトで『Appleとコンタクトを取り、共同で不具合の解消を進めている!』と報告していますので、何時になるのか不明ですが、バグを解消した『NetShare』が販売されることになりそうです。 ただし、強硬に反対している米国のキャリアー(AT&T)などへの配慮もあり、全世界で販売される保証は全くありません!

 ◎ Nullriver公式サイト

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年08月02日(Sat)▲ページの先頭へ
【iPhone 3G】iPhone 3GをWiFiルーター化する『NetShare』登場!

iPhone 3Gをルーター化する『NetShare』登場!


sponsored link
  App StoreにiPhone 3Gをルーター化(SOCKS Proxy)するソフト『NetShare』が登場して、ユーザーがダウンロードするのにパニックとなっています!(笑)

net-share icon  『NetShare』iPhone 3GにインストールするとiPhone 3G経由で無線LANをを利用してPCやMacからインターネット接続が可能となります。 このソフトは、一度App Store(アプリケーション・ストア)で公開されましたが、Appleによって公開禁止になり、開発元の抗議で再度公開されているものです。 ユーザーが必死にダウンロードしようとしているのは、また公開禁止になる可能性があり、今のうちにダウンロードしようとしているからです。 このソフトの何が便利かと言うと、これさえあれば、プロバイダー契約を解除してiPhone 3Gだけで、PCもMacもネット接続できるところにあります(ネット接続の維持費節約)。 確かに、ブロバイダー契約と携帯電話契約、通話料等の費用が、iPhone 3Gの維持費のみで済んでしまうわけですから、超お得ですわね〜???

 しかし、落とし穴がありそうです! iPhone 3Gのルーター化は、ソフトバンクモバイルのネットワーク使用規約に触れる可能性がありますので、公式見解が出されるまでは、ちょっと危険な行為と考えられます。 また、さっそくインストールしたチャレンジャー達の報告のように、iPhone 3Gがスリープしたり、NetShareアプリが終了するとネットワークは切断されますので、実用的ではないかも。 さらに、iPhone 3Gのバッテリーの減りが激しいので、長時間の使用には耐えられそうもありません!

 これまでに、iPhone 3GをWiFiルーター化するにはJailbreak(脱獄)し『3Proxy』と『Terminal』をインストールする方法が報告されていますが、公式アプリとしてApp Storeに登場したのは驚きですね! 今後、アップルやソフトバンクモバイルがどんな判断をするのか注目しましょう! なお、米国のAT&Tではこの種の利用は契約外利用としてペナルティーを課す方向のようです!

 ◎ 登録抹消されたはずの「NetShare」、再びApple公式ストアに登場(Mycom 8/2)
 ◎ 「NetShare」(App Store) icon
 ◎ iPhone 3GをWi-Fiモデム化できる「NetShare」を試す(Macお宝鑑定団8/2)
 ◎ 20080802iPhoneでWi-Fiを3Gへproxy 入手編(NetShareアプリ)(Driver's High8/2)
参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年07月19日(Sat)▲ページの先頭へ
【iPhone 3G】着信音作成&共有サイト『Audiko』でオリジナルの着信音を作成しよう!(でも違法かも?)

Audiko


 iPhone 3Gの着信音を手軽に作成したり、それを公開して他のユーザーと共有するための専用サイト『Audiko』が人気です!

iphone3g  iPhone 3Gの着信音を作成するためにはいくつかの方法が紹介されています。 いずれの場合でも、着信音としては約30秒以内の長さで、拡張子は(.m4r)にする必要があります。

 1) 【上級者向け】Macの場合は、GarageBandやQuickTime Proで楽曲(mp3)の好きな部分の約30秒を切り取り、保存したファイル(.m4a)の拡張子を(.m4r)に書き換えて、iTunes に読み込ませた後にiPhone 3Gに同期転送する方法があります。 Windowsの場合は→参考:iPhone用の着信音を作ろう!着メロ!着うた!

 2) 【中級者向け】『iToner』(MP3, AAC, WAVE, AIFF 対応、Shareware:有料)や、『iPhone Ringtone Maker』(MP3、WAV、OGG、有料)を購入して作成する方法!

audiko


  1)、2)の方法は操作が難しいことや、ソフト購入が必要ですので、【初心者向け】とは言えません! そんなわけで、もっと簡単に作れる方法がないかと調べてみたら、米国に『Audiko』というサイトがあることが判りました。 このサイトでは、手持ちの音源(DRM-free楽曲)をアップロードすると、切り取って着信音に変換してくれるのです(フェードインーフェードアウトも可能) さらに便利なのは、YouTubeにアップされているmusicビデオのアドレスを指定してやると、そこから音源を抜き出して着信音を作成することが可能なのです(著作権法上の問題はありますのでご注意!) 作成された着信音は、mp3形式あるいはiPhone用のm4r形式でダウンロード可能です。 また、出来上がった着信音は、全て一般に公開され、第三者が作成した着信音を検索機能で調べて、ダウンロードも可能です(この行為もまた著作権法上の問題があります。) ......とは言えど、すでに、日本のJ-ポップアーティストの音源から作成された着信音が数多く発見できます(笑)

 このiPhone着信音作成&共有サイト『Audiko』は初心者にとってはとても便利なサイトなんですが..... 何度も指摘しますが日本の著作権法に触れる可能性があることをご承知下さい! これまでにも、日本では通常の携帯電話の『着うた』や『着メロ』を著作権者の許可を得ずに作成して、商用目的や集客目的で違法に公開するサイトが乱立しております。 その結果、『着うた』や『着メロ』の売り上げ減少という問題が発生しており、日本レコード業界や、携帯キャリアーが頭を悩ませております。 この意味では、iPhone の着信音作成サイト『Audiko』は、iPhoneユーザーが増加して来た場合に新たな火種になる可能性があるわけです!

 ◎ iPhoneの着信音作成&共有サイト『Audiko』

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  

2008年07月12日(Sat)▲ページの先頭へ
【iPhoneお役立ちソフト】iPhone着信音作成ソフト(iPhone Ringtone Maker)for Win/Mac

着信音作成ソフト


 iPhone着信音作成ソフト(iPhone Ringtone Maker)がリリースされました!

IPHONE-RINGTONE-MAKER  iPhone 3Gを手に入れると、次はオリジナルの着信音が欲しいと思われる方がは多いでしょう! これまでの携帯では、『着うた』『着メロ』を購入して着信音としていたわけですが、iPhone 3Gでは自分で着信音を作成することができます。 今回紹介するのは、誰でも予備知識無しに簡単に着信音が作成できる『iPhone着信音作成ソフト(iPhone Ringtone Maker)』です。

 まず、ダウンロードサイトで配布されているfree-トライアル版をダウンロードしましょう!(Windows版for Win2000/XP/Vista、Mac版 for Tiger/Leopard が存在します。) あとは、ソフトを立ち上げて、音楽ファイル(MP3、WAV、OGG)を選択し、着信音にする範囲を決めれば簡単に着信音(.m4r)が作成できます。 作成した着信音はiTunesに自動登録され、iPhoneと同期させるだけで登録できます。 このソフトの特徴は操作が簡単なこと、フェードイン&フェードアウトが可能なこと、iTunesから購入した楽曲を着信音に変換できる(Windows XP版のみ)ことなどです。 まあ、試しに作成して楽しんでみては如何でしょう (^_-)☆

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



【iPhone 3G】『出る出る詐欺』に加担する不勉強なCNET JAPAN編集部!

お粗末な報道!


 CNET JAPANがトンでもない誤報(勘違いニュース)を流してしまった! iPhone 3Gに表示されるキャリアに「JP DoCoMo(3G)」が表示されていたことから、ドコモが『水面下ではiPhone発売に向け、着々と準備を進めているようだ。』....と断定してしまったのだ!

iphone3g  CNET JAPAN編集部が入手したiPhone 3Gの設定画面(ネットワーク設定)に「SoftBank(3G)」と並んで「JP DoCoMo(3G)」が表示されていることで、大きな勘違いをしてしまったようだ。 この件に関しては、読者からの指摘があり、すでに訂正文と謝罪文が掲載されている。 そもそも、AppleのiPhoneを含め、ノキアなどの海外携帯では、受信可能な同規格の電波をキャッチし表示する仕組みになっていて、単にPhone 3Gを利用していた場所でソフトバンクと同規格のドコモの3G電波が飛んできていますよ〜といったものでしかないのです。 もちろん利用はできません! また、auの3G通信CDMA2000は、iPhone 3Gではキャッチできないので表示されません。

 このCNET JAPANによる一報に歓喜し、その後に落胆したのは、ドコモからの『iPhone 3G』発売を待ちこがれている信者の皆さんでした。 まあ、携帯限らずPCでもWi-Fi(公衆無線LAN)のエリアで受信可能な電波を表示してくれますよね〜 トンでもない勘違いで『出る出る詐欺』に少なからず協力してしまったCNET JAPANのレベルが疑われますな(笑)

USIMがなくとも『iPhone 3G』は動作する!


 ●『iPhone 3G』の専用USIMを取り外しても、通話などの3G関連の機能以外は全て問題なく作動することが判明しています! ただし、ソフトバンクとの契約解除後も起動可能なのかに関してははレポートがありません!

 ●『iPhone 3G』で2chが文字化けしてしまう方は、Webのjanetouch経由でアクセスすれば問題解消できます。(現在、アクセス過多のため、iPhoneとiPod touch以外はアクセス制限されています!)

 ● 現在、Appleの2次アクチベーションサーバーが混雑していて、『iPhone 3G』のアクチベーションが完了していないユーザーが多数発生しているようです。 また、アクチベーションが完了しても、メールアドレスやメールサーバー設定などで四苦八苦しておられる方々も多数発生しています。 日常的にPCやMacなどで設定作業の経験が無い通常携帯電話からの乗り換えグループにはチョット敷居が高いかもね〜

 ● ソフトバンクのメールアドレス設定(○○@i.softbank.jp)は、iPhoneの『@ボタン』から実施します。 登録時にもらった仮メールアドレスとパスワード(店頭で受け取らなかった場合は、SMSで送られてくる)で変更します。 メールアドレスを一度変更すると、再変更は30日後経過以降でないと実行できませんので慎重に!

 ● ソフトバンクメールサーバ(smtp.softbank.jp)設定で、『SSLを使用をオフ(OFF)』 にしないとメール送信ができませんのでご注意!

 ● 新たに配布されたメアド(○○@i.softbank.jp)ではメール着信の通知が画面上に表示されます(音やバイブでの通知無し)。 Appleの提供するMobileMe(有料)を利用すると、(○○@me.com)宛のメールの着信を画面上に表示するとともに音やバイブで通知してくれます。

 ● YouTube動画やニコニコ動画(H.264エンコードされたもの)は問題なく『iPhone 3G』で視聴可能です。Yahoo!動画(iPhone用にQT形式で配信されているもの)も視聴可能です。

 ● バッテリーが充分にあるのに、iPhoneのレスポンスが悪くなったら再起動してみましょう!『電源ボタンとホームボタンをしばらく押して再起動』

 ● スクリーンショットは、『ホームボタン押しながらスリープボタンを押す!』 スクリーンショットが写真ライブラリに保存されます!

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年07月03日(Thu)▲ページの先頭へ
【でるでる詐欺?】顧客流出に必死のドコモ!『iPhoneあきらめません!』『安い機種出します!』.....

iPhone上陸で動揺するドコモ


 アップルが本体価格が安く先進的なUIを搭載した『iPhone 3G』をソフトバンクから発売することで、NTTドコモは表面上は冷静を保っているが、顧客流出/引き止めに必死の作戦を展開している!

iPhoneショック ケータイビジネスまで変える驚異のアップル流ものづくり  『iPhone 3G』の日本での販売をめぐり、アップルとの契約でソフトバンクモバイルに先を越されたドコモは、『iPhone(アイフォーン)投入をあきらめていない.....』というメッセージをユーザーに発信し、引き止めに躍起となっている。 現実問題として、早期の『iPhone 3G』販売は絶望的で、暫くの間はソフトバンクモバイルでの売り上げに傍観するしかないようです。 ドコモユーザーは『iPhone 3G』のドコモからの発売を疑いながらも期待しており、複雑な心境! これが、いつまで待っても発売されないと言う【でるでる詐欺】にならなければ良いのですが(笑)

 さらに、ソフトバンクモバイルが『iPhone 3G』の本体価格を約2万〜3万円に設定したことで、多くのユーザーがドコモの携帯価格が高額であることに気が付いてしまった! この不満に応えるため、ドコモは『安い機種出します!』とアナウンスを開始している(投入時期に関しては全く不明!)

 アップルの『iPhone 3G』の上陸によって、閉鎖的な日本の携帯業界に衝撃を与えたことは間違いないようです。 ドコモは、端末開発方針を変更し閉鎖的なガラパゴスからの脱出を模索し始めておりますので、今後の展開に期待したいところですな! 一方、au KDDIは、黒船『iPhone 3G』を完全に無視して、独自の世界(auの庭)を必死に守ろうとしているように見えます(笑) すでに、携帯コンテンツ業界や携帯サービス業界では、『iPhone 3G』のシェア拡大を見込んで、『iPhone 3G』への対応を進めているのですがね〜 この現状は無視できないでしょう!

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年06月26日(Thu)▲ページの先頭へ
【3G iPhone】iPhoneは回線契約解除後に『GPS+カメラ付きiPod touch』として使用可能か?

解約後も部分的機能が使えるなら超お得!


iphone3g  購入した3G iPhoneが、ソフトバンクとの契約解除後に、起動さえもしなくなるのか、あるいは部分的でも機能するのかが目下議論されている!

 この問題は販売直後には表面化しないだろうが、数ヶ月後から2年後の契約更新時には問題となる可能性がある。 何しろ、発売されていない時点では、実際に3G iPhoneで実験もできないし、関連の情報もAppleは公表していないことが、様々な憶測を呼のだ!

 契約解除時に専用USIMが回収されてしまうと、◎起動もできない単なるガラスの板に成り下がるという説と、◎3G通信を利用した通話やGPS機能が使えなくなるだけで他の機能は利用できると言う説がある! 旧iPhone(2G iPhone)の例では、アクチベーション後に、回線解約すると「No SIM」「No Service」と表示されるものの通話機能以外のiTunesとのシンク、iPod機能、Wi-Hi通信等は問題なく動作するとの良い報告や、起動すらできなくなったという全く逆の最悪の報告も流れているので3G iPhoneをこれから購入しようとしている方々は不安が募るばかりだ!(外国製品のノキア携帯ではUSIMを外しても起動することが確認されているが、最近の日本製携帯では起動すらしないようです。 iPhone 2.0に基本ソフトをアップデートした3G iPhoneではどうなんでしょう?)

 個人的には、2年間の維持費として約20万円もつぎ込んだ末に、ただのガラスの板になるとは思いたくはないので、後者を信じたいところだが...............実際のところは不明! 実は、3G iPhoneにかかる経費の半分以上がパケット定額(月額5,985円)の料金であり、キャリアーとしては最大の収入源です。 回線解約後もiPhoneが機能するとアナウンスすれば、早期に解約する契約者が増加し、携帯キャリアーとして困った事態に陥ってしまうだろうし、逆に、全く使えなくなるとアナウンスすれば、新規加入者が激減するだろう! だから、Appleもソフトバンクも情報を開示したくないのではないのかと疑念を抱く!

 もしも、解約後に一部機能がそのまま使えるとしたら、最善の場合は『GPS+カメラ付き16GB iPod touch』が手元に残ることになる。 これは、通話はできないけど、無線LAN( Wi-Hi)でネットは閲覧できるしiPodとしても機能することになる。 2年間20万円で存分に3G iPhoneを楽しんだ後で、手元に『カメラ付き16GB iPod touch』が残る......あるいは、『GPS+カメラ付き16GB iPod touch』が残るとしたら実にお買い得では無いか? (日本では、Wi-Hiよりも3G通信に強く依存しているGPSは動作しない可能性が高いけど...) また、この情報が知れ渡れば、かなりのユーザーが3G通信費をカットするために早期に解約し、約10万円(本体80,640円+雑費)で『カメラ付き16GB iPod touch(元iPhone)』を手に入れようとするだろう! まあ、この場合はiPod touch 16GB(48,800円)を最初から買った方が得なんですけどね(笑).............

Apple Store(Japan)  ソフトバンクからiPhoneプランの概要が発表された後に、携帯のみで、メールをやっていた学生諸君や中高生は、高額の維持費とホワイト学割が利用できないことで争奪戦から撤退しました(笑)。 一方、日常的に「携帯+iPod touch」「モバイルPC+携帯+iPod」などの複数のデバイスを持ち運び利用していたヘビーユーザーは、3G iPhoneの購入に積極的で、もう待ちきれないといった様子です。 巷では、すでに完売という雰囲気が流れており、7月11日には入手困難なレアアイテムとなっているようです。 『入手困難』となるといつも登場するのが『転売屋』ですが、今回はゲーム機などとは違って簡単には手が出せないようです。 転売屋が購入→契約→解約→転売した後に、購入者がショップにiPhone本体を持ち込んでも再契約できないようなのです(未確認ですが、転売防止のため発売当初から一定の期間はこの種の行為が禁止されるという説があります。)  まだまだ、本体や販売方法に関して未知な部分が多いので、これからも色んな話題を提供してくれそうです (^_-)☆

【追記】iPhoneの販売方法等の一部がリークされました。
 ◎ iPhone 3Gの販売はソフトバンク直営店、代理店および量販店で実施!Appleストアでの販売無し!
 ◎ アクティベーションは2段階、ショップで1次ロック解除し、自宅のiTunesで2次ロック解除!
(インターネットに接続し、iTunes 7.7がインストールされているPC/MacとiTunesアカウント必須!)
 ◎ 『USIM抜いたら3G iPhoneは起動しない....』そうです、他の3G携帯USIMでも代用不可! 専用USIMが装着されていない時(SIMスロットが空の状態)には起動しないが、契約解除済みのUSIM(紛失等で返却できなかったUSIM)を装着した場合の起動は不明!
 ◎ iPhone 3G(白ロム)の持ち込み契約は可能だそうです(転売屋が歓喜!ただし正規ルートの日本向けiPhone 3Gのみ![製造番号で管理しているそうです])

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年06月25日(Wed)▲ページの先頭へ
【3G iPhone】高いの?安いの?料金プラン!(他社との比較)

3G iPhoneの料金プラン


 ソフトバンクモバイルが【3G iPhone】の料金体系を発表した! この価格は高いのか?安いのか?大調査!

iphone3g  まず、最初に誤解している方が多いので、再確認していただきたいことがあります。 ニュース等では、iPhone本体の価格が8GBモデルで約23,000円、16GBモデルで約35,000円と報道されていますが、この価格は見かけ上の負担額で、実際の価格は約6,9000円(8GB)と約81,000円(16GB)が正解! ソフトバンクモバイルの販売では、スーパーボーナス割引を適応することで、本体代金の分割月額を小さく見せているだけで、結果的に約6,9000円(8GB)と約81,000円(16GB)を本体購入に支払うことになるのです。

 まず、各モデルをスーパーボーナス24回分割払い(2年)とスーパーボーナス一括支払いの場合を見てみましょう!
 

料金体系のおさらい

 スーパーボーナスを利用して24回分割払いすると、月額の本体支払金2,880円(または3,360円)からスーパーボーナス特別割り引き金の1920円が差し引かれて、月額の本体支払金は960円(または1,440円)となります。 これを24回支払うと8Gで2,3040円16Gは34,560円となります。 この数字を用いて、これまでの携帯よりも負担額が安いと報道されているわけですが、実際は一括支払いと同様に、最終的には本体価格として69,120円(8G)と80,640円(16G)を支払うことになります。 分割と一括払いの違いは、一括で本体を最初に購入すれば(頭金に相当)、月々の負担額が少なくなるだけです。 一括支払いと分割払いの24ヶ月間の支払い総額も同じになります(契約時に大金を準備できない方々に対して、頭金なしの分割払いが用意されているわけ)

24回分割払いiPhone8GBiPhone16GB
(本体分割支払金/月)(2,880円)(3,360円)
(スパボ特別割引/月)(-1,920円)(-1,920円)
実質本体分割代金/月960円1,440円
ホワイトプラン(i)/月 980円980円
パケット定額フル/月5,985円5,985円
S!ベーシックパック/月315円315円
月額支払額計8,240円8,720円
 (7,280円+960円)(7,280円+1,440円)
   
本体一括払いiPhone8GBiPhone16GB
本体価格(一括購入時)69,120円80,640円
スパボ特別割引/月
-1,920円-1,920円
ホワイトプラン(i)/月 980円980円
パケット定額フル/月5,985円5,985円
S!ベーシックパック/月315円315円
月額支払額計5,360円5,360円

 分割/一括に関わらず、スーパーボーナス特別割り引きが適用されるのは、契約後3ヶ月後から24回(3ヶ月目〜26ヶ月目)ですので、契約月と翌月の2ヶ月間は10,160円(分割、8GB)、10,640円(分割、16GB)、7,280円(一括、8GB&16GB)の支払いが必要です。 それ以後の3ヶ月目〜26ヶ月目では上記の表のように8,240円(分割、8GB)、8,720円(分割、16GB)、5,360円(一括、8GB&16GB)となります。 27ヶ月目以降は、割引がなくなるので元に戻ります。

 この月々の支払額を見て、現在、携帯で主にメール利用によって支払い月額4,000円〜6,000円のライトユーザーの方々は、購入を断念するでしょうね! 一方、頻繁にPCサイトなどを閲覧し、バケット定額の上限まで利用して支払い月額が約8,000円〜10,000円超のヘビーユーザー方々はチョット悩んでいることと思います。

 そこで、次に携帯を利用してPCサイトや動画閲覧などを頻繁にやる場合のiPhoneと他機種との維持費を比較してみました。

他機種との維持費の比較

 ここで比較するのは、ドコモ 「SH906i」(ワンセグ、GPS、タッチパネル搭載、おサイフ携帯、i-modeフルブラウザー利用、半額割加入)、au 「W62T」(ワンセグ、LISMO Video、GPS、おサイフ携帯、PCサイトビューアー利用、半額割加入)とソフトバンクの「iPhone」。 それぞれの機種を利用して頻繁にPCサイトを閲覧しパケット定額の上限まで使用すると設定した時に概算の維持費を算出してみました(基本料+定額通話+パケット定額)。 なお、月々の維持費を明確にするため、本体は契約時に一括購入したと仮定します。

携帯キャリアードコモ
au
ソフトバンク
ソフトバンク
端末SH906iW62TiPhone8GBiPhone16GB
端末代金54,600円52,600円69,120円80,640円
契約プランバリューSSSSシンプルホワイト(i)ホワイト(i)
パケット定額パケ・ホーダイフルW定額ライトパケット定額フルパケット定額フル
新規手数料3,150円2,835円2,835円2,835円
1ヶ月目7,280円7,280円7,280円7,280円
2ヶ月目7,280円7,280円7,280円7,280円
3〜26ヶ月目7,280円7,280円※ 5,360円※ 5,360円
27ヶ月目〜7,280円7,280円7,280円7,280円
総支払額(27ヶ月)254,310円251,995円222,435円233,955円

※契約後3〜26ヶ月(24ヶ月間) 1,920円の特別割り引き
 

 結果は、ご覧のようにいずれの機種でも、2年間で総額20万円以上の維持費が必要と判ります。 この中には、定額外通話分が含まれていないので、メールもWebブラウジングも動画も好きなだけやったら出費はさらに増加することに...........それでも、iPhoneの維持費は、他よりも数万もお得という結果になりそうです。 ワンセグもおサイフ携帯機能もないiPhoneですから、妥当な線なのかも知れません。 この比較を、iPhoneと他社のスマートフォンで比較すると、iPhoneプランの安さがもっと際立つと思うのですが........なお、ドコモはソフトバンクのiPhoneプランに対抗するために、携帯本体価格を引き下げる方針を発表しましたので、表の支払い総額の差が現在よりも小さくなると思われます。
 【追加】ホワイト学割の対象外であることや、iPhone 3G専用のUSIMしか使えない点は不満ですが、iPhone向けにソフトバンクが受信通知付きメールサービス(プッシュメール)が提供されるのは魅力ですね(^_-)☆

 【結論】ソフトバンクモバイルが提示した「iPhoneプラン」はこれまでの料金体系を破壊する程のパワーはないが、音楽や動画、PCサイト閲覧等を好きなだけやりたいと思っている方々には魅力ある選択肢となっています。 また、ビジネス利用の多いスマートフォン利用者にもアピールできる製品ですね。 一方、メールを主目的にしているユーザーには購入しても不満が増すだけの高級ツールでしかありません(笑)

 しかし、まだまだ携帯は高級品なんですね〜使いもしない機能を求めて行くと、知らないうちいに数十万円も携帯キャリアーに盗られてしまうのですから、恐ろしい〜 通話だけの携帯iPod touchでWi-Hi経由のWebブラウジングが最もコストパフォーマンスが高く、経済的かも知れません。 さて、発売当日にソフトバンクショップやアップルストアには行列ができるのでしょうか? 楽しみです!(ソフバン孫正義社長は「初回入荷は瞬間蒸発する」と大ヒットを予測しています。 予想されている初回入荷は5万〜10台と言われており、各ソフトバンクショップでの当日購入はすでに絶望的なのかも知れません。

 iPhoneの購入時には固定価格(月額5,985円、最低〜上限の設定された従量制ではない!)の「パケット定額フル」契約が必須です。 パケット使い放題でも使わない月でも無条件で徴収されることから、iPhoneを無線LANで利用し、パケット代金を節約しようと計画していた方々からは不満続出! この件に関しては、ユーザー側からすると問題有りですが、ソフトバンクとしては最大の安定収入源ですから譲れなかったのでしょう(iPhoneの購入者がWeb閲覧に自社の3Gを使わずに無線LANを利用されたら困っちゃうわけですね!) 実際には、iPhoneでネット上の動画やWebを閲覧したらアッと言う間に数万パケット消費してしまうから、最初から契約必須としておいた方が、親切なのかも知れません。 おそらく、購入時に「パケット定額フル」契約が必須でなかったら、スタイリッシュなiPhone欲しさに、無知な人々が購入に走り、一ヶ月後に多くの人々が数十万円のパケット代を請求されるという一大騒動になってしまうでしょう!
参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年06月22日(Sun)▲ページの先頭へ
【3G iPhone】iPhoneの発売前に準備しておくことは?

iPhone 3G購入に向けての準備!


 7月11日に、3G iPhoneがソフトバンクモバイルから発売されますが、購入前には準備しておくことやチェック項目があります。 一時の熱病に取り憑かれて衝動的に行動して後で後悔の無いようにしましょう(笑)

最低限必要なこと!

 ◎ Appleの『iTunes Store』のアカウントの取得!
 iPhoneや、PC/Mac利用して音楽/ゲーム/動画等のダウンロード購入をするためには『iTunes Store』で、会員登録が必要です。 その際にはクレジットカード入力が要求されますのであらかじめ取得しておきましょう! ソフトバンクモバイルの店舗や、直営のAppleストアで3G iPhoneの購入の際にも、クレジットカードが必須と思われますので、あらかじめ準備が必要!

iphone3g  ◎ PCまたはMacの準備!
 原理的には、iPhoneの購入者がPCやMacを持っていなくても単独でiPhoneを使用することは可能ですが、iPhoneの基本ソフトの更新や、購入したソフト(アプリ)/楽曲のバックアップ、iPhoneのトラブルからの復元は、管理ソフトの『iTunes』を利用して実施されます。 インターネット接続し、『iTunes』をインストールしたPCまたはMacとiPhoneを接続することで、自動的にiPhoneデーターが同期され、PC/Macにバックアップされされるわけです。 iPhoneが故障しても、PCに接続すればデーターを元に戻すことができますので、絶対に必要となるわけです。 PC/Macのシステム条件: USB 2.0ポートを装備したMac(Mac OS X 10.4.10以降)または、Windows PC(Vista、XP SP2以降)で、iTunes 7.7(第二世代iPhone対応版、近日公開)が必要!

できれば欲しい!

 ◎ MobileMeの購入!
 『MobileMe』は、電子メールやアドレス帳、予定表などをアップルの提供するサーバー上で一元管理し、接続する iPhone、Windows PC、Macでリアルタイムに同期共有するシステムです。 PC上で予定表などに変更を加えると自動的にサーバーに蓄積され、iPhoneでも最新の情報を共有できることになります。 また、電子メールの受信をインターネット経由でユーザー側へ自動的にプッシュして通知してくれる「Apple Push Notification Service」も実現できます(メールサーバーにメールの有無を確認しに行かなくとも通知してくれるサービス)。 『MobileMe』は個人アカウントでは年間9,800円と高額ですが、ファミリーアカウント(5人分)では年間15,600円(1人あたり年間3,120円/月額260円)なので、友達等で共同利用すると経済的です(iPhoneを購入しない人でも利用できます。)

 ◎ 家庭内無線LAN(Wi-Hi)の導入と公衆無線LAN契約!
 iPhoneを充分に活用するためには、携帯の3G回線よりも高速の無線LAN(Wi-Hi)を使用しましょう! 無線LANの使用は、パケット料金を節約する意味でも重要です。 インターネット接続した家庭内では比較的簡単に無線LAN環境を構築できますが、外出先で公衆無線LANに接続するためには予め各種のサービスに申し込んでおくことが必要となります(IDやPassの取得)。

今から考えておこう!

 ◎ 携帯アドレス帳のiPhoneへの移行
 これまでの携帯から機種変更でiPhoneに乗り換える場合は、通常携帯と同様に『着うたフル』などの著作権管理されているものは移行できませんが、携帯アドレス帳などはSDカードなどを介して移行できます。 ただし、今回の移行は、全く新しいAppleの端末への移行ですから、実際のところは、やってみないとうまく行くのか判りません。 当然、これらをサポートするソフトも順次登場すると思われます。(ソフトバンクはツールを提供するかな?)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



【3G iPhone】Appleの正しい選択!『ドコモの3G網はiPhoneで利用できない』という現実!

ドコモの800MHz帯電波は利用できない!


3G iphone  アップルが、iPhoneの日本展開を実施するのにソフトバンクモバイル(SBM)と組んで、NTTドコモを敬遠した背景には、契約上の金銭的な問題の他に両キャリアーの間にある3G通信設備の大きな差が影響しているようです。

 アップルは、日本最大のキャリアーであるNTTドコモではなく、第3位のソフトバンクモバイル(SBM)を選択した。 この決定に、携帯ユーザーの中には全国カバー率が劣っている(?)SBMでは、iPhoneを購入してもまともに繋がらないのではないかという不満があるようです。 確かに、実体験からくる携帯電波の接続状況では、NTTドコモが優秀ですが、iPhoneの利用時に関しては必ずしもそうはならないようです。

 iPhoneの仕様を見ると、iPhoneが利用できる周波数帯はHSDPA (850MHz、1.9GHz、2.1GHz)の3つの周波数帯です。 日本の3つのキャリアーが3G携帯に利用しているのは(800MHz、1.7GHz、2GHz)の3バンドです。 現在、日本で市販されている携帯では、ドコモとauでは800MHz帯と2GHz帯を利用、ソフトバンクは2GHz帯のみで全国をカバーしています。 残念ながら、iPhoneが利用できる850MHz帯の電波は、日本では防災無線やMCA無線に割り当てられているため、実質利用できるのは2GHz帯の電波のみです(米国では850MHz帯も利用可能)

 2GHz帯の基地局数を調べてみるとドコモとソフトバンクは互角です。 2GHz帯のみで営業しているソフトバンクでは、3G携帯電話で通話できる場所ではiPhoneも利用できると考えても良いが、ドコモの場合は800MHz帯も利用するFOMA携帯で、たとえ圏内であってもiPhoneが利用できるとは限らないわけです。

 ※注意:時は流れ、iPhone 3GSとiPhone 4は、現在では800MHzに対応していますので、ドコモの通信網を利用可能ですが、ソフトバンクによるiPhone日本国内独占販売は継続しています。 ドコモからの発売を妄信し待ち望むユーザーには申し訳ありませんが、この状況は今後も続くものと思われます。

平成20年5月24日現在の基地局数
3G携帯キャリアー基地局(2GHz)中継局(2GHz)基地局(800MHz)中継局(800MHz)
au by KDDI CDMA200078351344211583174
NTT DoCoMo FOMA W-CDMA432167947195682958
SoftBank 3G W-CDMA3584311372900


 想像ではありますが、NTTドコモがアップルとの交渉の中で、日本向けに800MHz帯を利用できるように仕様の変更を求めたが、あっさりと拒否されたのではないかと考えています。 NTTドコモが、オリジナルのiPhoneを獲得し販売しても主に大都市の周辺などでカバー率を上げる目的で活用されている800MHz帯が利用できなければ、ユーザーからの苦情続出ですし、新たな2GHz基地局建設を迫られることになるわけです。 この点ではソフトバンクは2GHz帯だけで展開していますからアップルにそんな要求は出す必要がなかったので組みやすい相手だったのでしょう!

 結論的には、今回アップルがソフトバンクモバイルを選択したのはiPhoneを利用するユーザーにとって幸いだったのかも知れません(特に大都市周辺や地方都市にお住まいの方!) なお、ドコモが800MHz帯の利用をあきらめてiPhoneの販売を始める可能性も残されていますが、ユーザーがドコモと契約しても料金体系やカバー率でソフトバンクに乗り換えられてしまうことになりそうです。 忘れていましたが、au KDDIの通信形式はiPhoneで利用できません。 それをクリアーしても、2GHz帯基地局がほとんど無いので、使い物になりませんので『auの庭』の方々は発売を待っていてもムダです(笑)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



2008年06月08日(Sun)▲ページの先頭へ
【Apple WWDC'08】スティーブ・ジョブズの基調講演(Keynotes)は、6月10日(火) am2:00〜

注目のWWDC'08


wwdc08  いよいよ、『3G iPhone』がお披露目されるApple WWDC'08の開演が近づいて参りました!

 のように、スティーブ・ジョブズのKeynoteの内容は、多くのメディアが会場からライブ報告してくれますので、6月10日(火)の早朝は多くのファンがネットに張り付いていると思われます(笑)

 いずれにしても、今回のWWDCの主要テーマは『3G iPhone』ですね!  日本では、ソフトバンクモバイルから発売されることで期待されていますし、どんな機能が実機に搭載されているのか興味津々ですね! まあ、基本的には、旧型のiPhoneを3G対応にバージョンアップしたもので、GPSや無線シンクなどの新機能が追加されていると考えて良いでしょう!

 iPhoneで採用されたスクリーンタッチでケータイを操作する方式は、アップルに対抗するため他社のケータイにも組み込まれ、類似商品として発売されていますが、完全にキーボードを排除したものはまだまだ数が少ないのが現状です。

iPhone  ドコモが提供しているプラダフォン(PRADA Phone)は、タッチスクリーンを採用したiPhoneクローンですが、iPhoneと同様に『お財布ケータイ』や『ワンセグ』には対応しておらず、ブランド価格の10万円もするプレミア商品となっていて、一般ユーザーには魅力が無い! さらに、ドコモのタッチパネルケータイSH906iや、au KDDIのスムースタッチケータイ W61SAなどは、キーボードを捨てきれずに、部分的にタッチパネルや疑似タッチ操作を取り入れたものでしかありません。 一方、ケータイ通話よりもインターネット利用(Web閲覧、検索、ビジネスソフトとの連帯)に重視を置いた商品群があります。 ウイルコムのWILLCOM D4や、ソフトバンクモバイルのインターネットマシン Softbank 922SHが、実質的には『3G iPhone』のライバルとなりそうです。

 iPhoneは、ソフトウエアのバージョンアップで機能を簡単に追加できますし、iPhone専用のソフトを開発するサポート企業やユーザーが多数存在しますし、とにかくPCやMacとの連係・シンクロが簡単に出来ることも魅力で、将来的な進化の可能性からすると他の製品とは次元の異なる端末ではないかと思われます。 ケータイをメール発信のツールとして主に使用している日本の若年層には、『ヤッパリ、イラナイ!』と言われてしまうでしょう!

 もし、ソフトバンクモバイルから発売されるiPhoneの価格が、3〜4万円で、さらに格安のプランが提供されると大ヒット間違いないことになるんですが.......孫社長 にお願いしましょう(笑)

●インターネットマシン922SH●WILLCOM D4
●プラダフォン●タッチパネルケータイSH906i
参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  



1 2 3 4 5 6 7 8 9    全256件