新潟県中越冲地震

新潟県中越冲地震関連情報
カテゴリ
ブログウオッチャー
ブログウオッチャー/一覧 (2450)


[ねこじゃら/Maukie設置法]
[How to set Maukie.]



2017年5月
 
23 24 25 26 27
28 29 30 31      

新着エントリ
2015年夏ドラマ(7月期)情報(暫定版) (5/25)
【2015年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ アイムホーム、Dr.倫太郎、天皇の料理番、警視庁捜査一課9係、ようこそ、わが家へ、ドS刑事... (5/22)
【フィギュアスケート世界ランキング2014-2015】 (3/29)
【2015年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒(13)、〇〇妻、DOCTORS3、デート、銭の戦争、ウロボロス、流星ワゴン..... (3/17)
【'14-'15フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、世界フィギュア (2/15)
【2014年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、相棒、きょうは会社休みます。、信長協奏曲、科捜研の女、ディア・シスター、素敵な選TAXI..... (12/25)
【2014年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/HERO、昼顔、ST 赤と白の捜査ファイル、警視庁捜査一課9係(9)、ゼロの真実......... (10/6)
【2014年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/花咲舞が黙っていない、ルーズヴェルト・ゲーム、続・最後から二番目の恋、アリスの棘、MOZU、弱くても勝てます、極悪がんぼ... (7/1)
【2014年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒12、S〜最後の警官、明日、ママがいない、緊急取調室、失恋ショコラティエ、戦力外捜査官........ (3/28)
【'13-'14フィギュアスケート】世界フィギュアスケート選手権2014【結果速報】 (3/28)
【フィギュアスケート】ソチ五輪2014【結果速報】 (2/18)
【'13-'14フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、ソチ五輪、世界フィギュア (2/2)
【'13-'14フィギュアスケート】 四大陸選手権大会2014(4CC/2014)【結果速報】 (1/21)
【'13-'14フィギュアスケート】 ヨーロッパ選手権大会2014【結果速報】 (1/15)
【'13-'14フィギュアスケート】 カナダ選手権大会2014【結果速報】 (1/9)
【'13-'14フィギュアスケート】 全米選手権大会2014【結果速報】 (1/4)
【2013年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、リーガルハイ2、相棒、科捜研の女、安堂ロイド、ミス・パイロット、独身貴族、海の上の診療所....... (1/1)
【'13-'14フィギュアスケート】 第82回全日本フィギュアスケート選手権大会【結果速報】 (12/20)
【'13-'14フィギュアスケート】 グランプリファイナル(GPF)、Jrグランプリファイナル(JGPF)【結果速報】 (12/4)
【'13-'14フィギュアスケートGPS第6戦】ロシア杯(ロステレコム杯)【結果速報】 (11/21)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第5戦】フランス杯(エリックボンパール杯)【結果速報】 (11/13)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第4戦】NHK杯【結果速報】 (11/4)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第3戦】中国杯(カップ・オブ・チャイナ)【結果速報】 (11/1)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第2戦】カナダ杯(スケートカナダ)【結果速報】 (10/22)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第1戦】アメリカ杯 (Skate America)【結果速報】 (10/18)
【2013年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/ SUMMER NUDE、救命病棟24時、スターマン、Woman、ショムニ2013、DOCTORS2、斉藤さん2….. (10/1)
【2013年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ガリレオ、幽かな彼女、家族ゲーム、ラスト☆シンデレラ、TAKE FIVE、35歳の高校生、BAD BOYS J、間違われちゃった男、お天気お姉さん... (6/25)
【2013年ジャニ歌CD/DVD】山下智久 「SUMMER NUDE '13」 (6/20)
ふじの花 (5/15)

新着トラックバック/コメント



ベルメゾンネット

アーカイブ
2004年 (135)
7月 (9)
8月 (13)
9月 (15)
10月 (41)
11月 (29)
12月 (28)
2005年 (820)
1月 (37)
2月 (19)
3月 (12)
4月 (273)
5月 (130)
6月 (94)
7月 (72)
8月 (45)
9月 (50)
10月 (23)
11月 (23)
12月 (42)
2006年 (443)
1月 (45)
2月 (39)
3月 (33)
4月 (26)
5月 (32)
6月 (30)
7月 (43)
8月 (57)
9月 (32)
10月 (44)
11月 (29)
12月 (33)
2007年 (321)
1月 (55)
2月 (38)
3月 (32)
4月 (8)
5月 (16)
6月 (27)
7月 (19)
8月 (5)
9月 (40)
10月 (25)
11月 (29)
12月 (27)
2008年 (299)
1月 (40)
2月 (25)
3月 (28)
4月 (33)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (24)
10月 (49)
11月 (25)
12月 (26)
2009年 (200)
1月 (25)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (10)
5月 (5)
6月 (11)
7月 (15)
8月 (15)
9月 (14)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (29)
2010年 (108)
1月 (31)
2月 (11)
3月 (10)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (10)
10月 (20)
11月 (8)
12月 (10)
2011年 (54)
1月 (10)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (6)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (9)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (4)
2012年 (31)
1月 (4)
2月 (2)
4月 (3)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (2)
2013年 (22)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (2)
10月 (3)
11月 (4)
12月 (2)
2014年 (12)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
7月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2015年 (5)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (2)


アクセスカウンタ
今日:1,267
昨日:2,493
累計:45,212,195


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2007年07月25日(Wed)▲ページの先頭へ
【新潟県中越沖地震】人の不幸につけ込む『被災地ドロボウ』続出!

『被災地ドロボウ』続出!


 新潟県中越沖地震の被災地で『火事場ドロボウ』ならぬ『被災地ドロボウ』が続出しているそうです。 地震後に住民が避難所などに退避していた間に、無防備になった店舗や住宅に侵入し金品を盗んでいるらしい! 毎回のように、被災地を狙った『人で無し窃盗団』が出没するのは誠に嘆かわしいことです。 このような行為が横行すれば、被災地の住民が全国から集まってくれた善意のボラティアまでも、疑い警戒する対象と考えても仕方がないことでしょう!

 窃盗団の次は、リホーム詐欺団などが被災地に流入してくるのでしょうか? とにかく、被災住民は踏んだり蹴ったりの状況ですね〜 いつから日本はこんなになってしまったのでしょう?


被災の柏崎市など窃盗多発9件130万円…パトロール強化(読売7/25)
 中越沖地震で被災した柏崎市や刈羽村で、震災後の混乱に乗じた窃盗事件などが相次いでいる。地震発生の16日から24日までに9件確認され、被害総額は約130万円にのぼっている。


 ★ 記事が参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  

2007年07月21日(Sat)▲ページの先頭へ
【新潟県中越沖地震】そのとき東京電力は原発で何をしていたのか?

新潟県中越沖地震


ヤッパリ原発は危険ですわ〜!

 ■ 柏崎刈羽原発には、原子炉7基の他に、使用済み核燃料が大量に保管されています。 地震によって稼働中の原子炉自体は自動停止しましたが、火災発生や使用済み核燃料貯蔵プールの水の漏洩、放射性物質の大気中への放出等の事実が明らかになるにつれて原子力発電所の地震に対する無防備さがさらけ出されています。

 原子炉施設で最も恐ろしいのは、原子炉自体の暴走ですが、何重にも安全装置が働いて最悪な事態は回避されるように設計されていますし、幸いなことにチェルノブイリのようなことは起きませんでした。 しかし、今回の地震により使用済み核燃料貯蔵プール水の漏洩に対しての安全装置が働いていないことが明らかとなっています。 使用済み核燃料とは言えど、放置しておけば熱を発生しますし、1ヶ所に集め過ぎると『臨界(核分裂が自動進行する現象)』の危険性もあります。 従って、使用済み核燃料は互いに距離をとり、冷却用のプール水中に浸けて、常に冷却装置によって排熱を続けなければなりません。 もし、地震によりプール水が減少したり、冷却装置が故障すれば、異常過熱による燃料容器の溶解や核燃料の外部露出が発生することになります。 東京電力の資料によると、貯蔵されている使用済み核燃料は1万本以上存在します。 これは、原子炉内に収納された燃料棒の2倍に相当します。 今回は、プール水の漏洩が発覚し、現在も漏水は止まっていません!

使用済み核燃料貯蔵量.JPEG


 ■ 平成19年新潟県中越沖地震を受けた柏崎刈羽原子力発電所の安全確保に係る報告について(東京電力7/20)
  7月16日に原子炉施設をパトロールに入ったのは点検を業務とする職員ではなく、原子炉運転職員で、地震発生後約1時間30分経過した午前11時50分頃でした。 それも、各原子炉建屋にわずか1人(計7人)での点検でした。 緊急を要する初期点検に配分する人数としては異常に少ないです。  パトロール要員は専門外のため、水漏れを発見しても水試料サンプリング不備があり、専門の測定職員が再度サンプリングするなどの不手際も報告されています。 これらの要因で、放射性物質の漏洩の報告が遅れたとされています。 また、人数が限定されているため火災の消火にも少人数しか参加できない状態だったようです。 当日、柏崎刈羽原発施設に出勤していた技術職員は10人程度で、下請けの作業員を含めても20人程度では数カ所で異常が発生したら対応できないでしょうね〜 危機管理の甘さが露呈されています!

地震の影響で新潟に経済的打撃!

 ■ 地震による影響で、柏崎地区の海水浴場ばかりでなく、佐渡観光など新潟県内の観光地にキャンセル等の影響が出始めています。 これには柏崎刈羽原子力発電所からの放射性物質漏洩事故による影響もあると思われます。 東京電力による情報公開の遅れが国民の不安を増大させ、観光ばかりでなく『新潟県産米』や『海産物』等への風評被害にも拡大することだけはあってはなりません。

 ■ 地震のため中断されていた夏の高校野球、新潟県大会は7月23日に再開されることになりました。 なお、決勝戦で予定されていた柏崎佐藤ヶ池球場は使用できないため、長岡悠久山球場に変更されています。 地震の影響は高校球児達にも大きな影響を与えています!

 ■ 新潟県災害救援ボランティア本部
 ■ 平成19年(2007年) 新潟県中越沖地震(防災科学技術研究所、Hi-net)
 ■ 柏崎刈羽原子力発電所/モニタリングポストデータ(東京電力)
 ■ 環境防災N-ネット(環境放射線モニタリングデーター)
 ■ 気象庁・地震情報
 ■ 平成19年(2007年)新潟県中越沖地震関連情報(新潟県庁)
 ■ 柏崎市ホームページ
 ■ 刈羽村ホームページ
 ■ 出雲崎町ホームページ
 ■ JR東日本
 ■ 日本道路交通情報センター


2007年07月17日(Tue)▲ページの先頭へ
【新潟県中越沖地震】余震継続!死者が9名、行方不明者1名!

新潟県中越沖地震(2日目)


震央分布.jpeg  ● 7月16日に、新潟県災害救援ボランティア本部が設置されました。
  新潟県災害救援ボランティア本部
saigai.gif

 ● 相変わらず余震が継続しています。 震央は陸地部にも拡大しています。 今回の地震によって刺激されたのか、能登半島でも17日午前11時頃にマグニチュード3.6の地震が発生しています!
 ● 地震による死者が9名、行方不明者1名で2ケタに突入しようとしています!
 ● 小口の救援物資は、被災地域の受け入れ態勢を整えるのが難しく、現場に混乱をきたすおそれがあるので、当面、個人からの救援物資の受け入れを辞退しています。 今後、被災地の要望をとりまとめ、新潟県のホームページや報道機関を通じて必要物資を発表する予定とのことです。(新潟県災害対策本部)
 ● 柏崎市が全国からのアクセス増加に対応するため緊急サイトを増設中です!
 ● 越後線の『柏崎〜吉田駅』間、信越本線の『犀潟〜宮内駅』間で運転を見合わせています。
 ● 北陸自動車道は『柿崎〜長岡』間が通行止め!
 ● 柏崎刈羽原子力発電所のモニタリングポスト(環境放射線モニター)と海水中放射線モニター(原発排水モニター)は依然としてデーターを送信していません!

 ■ 新潟県災害救援ボランティア本部
 ■ 平成19年(2007年) 新潟県中越沖地震(防災科学技術研究所、Hi-net)
 ■ 柏崎刈羽原子力発電所/モニタリングポストデータ(東京電力)
 ■ 気象庁・地震情報
 ■ 平成19年(2007年)新潟県中越沖地震関連情報(新潟県庁)
 ■ 柏崎市ホームページ
 ■ 刈羽村ホームページ
 ■ 出雲崎町ホームページ
 ■ JR東日本
 ■ 日本道路交通情報センター
 

【新潟県中越沖地震】地震による死者が8人に!更に増える可能性あり!

死者は全て高齢者!


 中越沖地震で建物の倒壊等により下敷きになって死亡した人数が8人となった。 死亡したのは柏崎市の中村さん(81)、下條さん夫妻(76、72)、飛田さん(82)、中村さん(78)、高橋さん(83)および、刈羽村では五十嵐さん(79)、元井さん(77)が死亡。 更に、柏崎市の植木さん(74)が心肺停止の状態で搬送されています(日常的に人工呼吸器を使用していた方です)。 また、行方不明者が2名存在します!

 地震発生時に、自宅に同居家族がいれば、このように70才以上の高齢者に死亡者が集中するはずがありません! おそらく、老人の一人暮らしが多く、地震後にしばらくしてから、近所の人たちが『姿が見えない』ことに気が付くパターンでしょう! 救出しようにも、ご近所も御老人ばかりでは機動力がなく無理でしょうね〜 なんと悲しいことです!

 正直なところ、被害状況の把握は完全ではありません! どこかで、救いの手を待つお年寄りがいるのではないでしょうか? これ以上の犠牲者は出て欲しくないですね! 今日(7/17)は、被災地は午後から雷雨になる予定です。 土砂崩れや、洪水等の二次被害の危険性もありますので皆さん心配しています!


 ■ 平成19年(2007年) 新潟県中越沖地震(防災科学技術研究所、Hi-net)
 ■ 柏崎刈羽原子力発電所/モニタリングポストデータ(東京電力)
 ■ 気象庁・地震情報
 ■ 平成19年(2007年)新潟県中越沖地震関連情報(新潟県庁)
 ■ 柏崎市ホームページ
 ■ 刈羽村ホームページ
 ■ 出雲崎町ホームページ
 ■ JR東日本
 ■ 日本道路交通情報センター
 

【新潟県中越沖地震】刈羽原子力発電所のモニタリングポスト放射線データー送信途絶中!

新潟県中越沖地震


地震マップ.jpeg  悪夢再び! 3年前の『中越地震』を思い出させる『新潟県中越沖地震』は、小規模の余震が未だに継続しています。 震源から遠く離れた新潟市内でも頻繁に体に感じる揺れを感じています! 残念なことに、多くの死者やケガ人が出ております。 被災地の住民の健康状態が心配です!

 最も被害の大きい柏崎地区には、関東、甲信地区からの訪問客が多い『鯨波海水浴場』等の夏の観光地が点在しており、地震の影響で今年の夏の観光客が激減し、地域経済にダブルパンチとなると予想されています!

 地震により緊急停止した原子力発電所は、地震が終息する1〜2年後まで運転再開は難しいと思われます! このため、主な送電先の関東地区には節電が要求されるでしょう!?

 ※ 地震による被害が大きいのは、震源に近く人口密集地域の柏崎市、刈羽村に集中しています。 死者/行方不明者及び重軽傷者はこの2市村に集中しています。 現在(7/16)、避難所等に収容されている住民は約1万人!

 ※ 平成19年7月16日に発生した新潟県中越沖地震に伴って、柏崎市、長岡市、小千谷市、上越市、出雲崎町、刈羽村に『災害救助法』が適用されました。

 ※ 柏崎刈羽原子力発電所のモニタリングポスト(環境放射線モニター)と海水中放射線モニター(原発排水モニター)が地震発生直後からデーターを送信していません! 地震による故障なのか、故意にデータを隠蔽しているのかは判りませんが、周囲住民にいち早く異常事態を知らせるシステムが機能していないのは問題ですね!(報道では、変圧器の火災事故に加えて、使用済み核燃料の冷却貯蔵プールの水が外部に漏れたことが発表されています。)

 ※ 北陸自動車道は長岡〜上越間が通行止めとなっています! 柏崎市内の各所の道路で交通止めが実施されています! 上越線は、地震の影響で『水上〜長岡駅間』で運転を見合わせ、信越本線は、『東三条〜黒姫駅間』で運転を見合わせています。 上越新幹線は通常運行しています!

 ■ 平成19年(2007年) 新潟県中越沖地震(防災科学技術研究所、Hi-net)
 ■ 柏崎刈羽原子力発電所/モニタリングポストデータ(東京電力)
 ■ 気象庁・地震情報
 ■ 平成19年(2007年)新潟県中越沖地震関連情報(新潟県庁)
 ■ 柏崎市ホームページ
 ■ 刈羽村ホームページ
 ■ 出雲崎町ホームページ
 ■ JR東日本
 ■ 日本道路交通情報センター
 

2004年11月12日(Fri)▲ページの先頭へ
ボランティアになりすまして取材するマスコミ(怒)

 またもや、マスコミ関係者の取材態度の悪さが露呈した。 報道陣の同行が禁止されているので、ボランティアになりすまし、現地に潜入して被災民にカメラを向けていたというのである。 警察にとがめられ撮影を中止し、改心したのか知らんが、その後はボランティア活動をしたそうだ。 このようなマスコミの取材態度はこれまでも幾度となく批判されて来た。  防災活動に多忙な町長や担当課長に各社が取材をするとか、夜昼無く避難所に出入りして取材したり、無断で避難者の住居に入り込んだりしたこともあるという。 各社が特ダネをとりたいという競争に走り現地の住民の顰蹙(ひんしゅく)を買う行動がまだ続いている。 非常時には競争関係を凍結して、各社が分担して幅広い取材と報道が出来ないものだろうか。 今回の事件は関西テレビ側が陳謝し、取材映像は使わないことになったそうです。 皮肉にも取材の目的が「ボランティア活動」だったそうです、きっと良い「体験記事」が書けるでしょう(笑)
関西テレビ、被災住民の帰宅をボランティア名乗り取材 (日経 11/12)
 新潟県中越地震で被災した小千谷市塩谷地区の住民が11日、一時帰宅した際、関西テレビ(本社大阪市)の報道部の記者と協力会社のカメラマンら男性3人がボランティアとして同行し、住民の様子を撮影していたことが分かった。

2004年11月07日(Sun)▲ページの先頭へ
[新潟県中越地震]「チェーンメールのバッシング」で善意のブロガーを萎縮させないで

 「根拠の無い救援記事の流布は、被災現地に迷惑がかかる」....だから、チェーンメールはやめて削除しなさい....という記事が最近増えて来ている。 はたして、この運動をやりすぎることは被災者のことを真に考えたものだろうか? 災害発生当時は情報が錯綜して混乱するのは致し方ないし、同様の確かめようのない内容を含む情報が溢れていたことは皆さんご存知であろう。 しかし、大手マスコミが取り上げない、これらの記事に心を動かされ、被災地のことを考えて、様々な行動を起こし、救援物資を送った方も多いと思う。 先日、災害ボランティアセンターで救援物資の整理を手伝ったとき、現実に同じ種類の援助物資が目立った。 でも現地の人は「本当にたすかりますて」と言っていた。 決して「同じものはいらね」とは言っていない。 確かに、物資の偏りはあるが、全くないよりは遥かに住民のためになっている。 これらのうち、一カ所に偏った物品は自治体間で連絡を取り互いに相互協力するという。 考えなければならないのは、災害発生直後に被災者と自治体、自治体と隣接市町村間の連絡がうまく取れていないこと、情報を外部に送信伝達するシステムの不備.....等ではないだろうか。 全ての原因が、ネット上に氾濫したチェーンメールにあるのではない。 むしろ、ブログという媒体の早い情報伝達力を評価するべきでしょう。 現実に、その後も現地のボランティアセンターブログからの発信された情報が大いに機能し役立っている。 多くのブロガーが災害時に情報発信し、何らかの形で関与した。 その中には、真実も偽情報もあったことでしょう、でも、全く関与せずに無視して、情報の交流が無かったならと想像すると恐ろしい。 おそらく、現地の混乱は更に増幅し、もっと多くの死者が出ていたでしょう。 今後も、同様の災害が起こることは避けられないでしょうし、その時にもブログの力を発揮して欲しいものだと望んでいます。 だから、もう充分でしょう、「チェーンメールのバッシング」で善意のブロガーを萎縮させないでほしい。 もっと被災者にとって役立つ運動が他にあるはずです。


2004年11月05日(Fri)▲ページの先頭へ
[新潟県中越地震] 川口町ボランティアセンターHPがOPEN!

 震度7の揺れを観測し被害状況等の情報が流れてこなかった川口町からブログで情報が発信されはじめています。 運営スタッフ数名で、本部の体裁を作り上げた状態で、まだ外部からの応援隊に対応するという状況にはなっていないそうです。 10/30に電気は通じたそうですが、ガス、水道、電話はまだだめだそうです。交通もやっと入れる状態。 非常に心配です。

 本日(10/29)よりボランティアセンター立ち上げの活動が始まりましたが、まだ受け入れられる状況ではありません。  明日中(10/30)に本部を設立する予定となっておりますので、今しばらくお待ち下さい。

川口町災害ボランティアセンター(公式)HP
川口町役場HP
被災者専用電話:080-5074-5033/080-5074-5048
ボランティア専用電話:080-5098-6186
代表電話:080-5098-6178
住所:新潟県川口町大字西川口1168 社会福祉協議会前

川口町ボランティアセンターHP

名称:特別養護老人ホーム あおりの里

所在地:北魚沼郡川口町大字西川口1173番地3

地図 :http://map.yahoo.co.jp/print?mode=1&key=889d988058407b6a2438388&pass=ed92624a387e1d2d

連絡先:間もなくボランティア受付用の携帯電話が開通する予定。080−5098−6186

追記:電話が開通するまで、HP上でボランティアを暫定的に募集中(10/31〜)


[新潟県中越地震] 11/4の余震で新潟もかなり揺れました!

 今日(11/4)の9時前の余震は新潟市内でもかなり揺れました。 これは、余震の位置が新潟市により近くなったことも原因していると思います。 気象庁の発表では、「余震は減衰傾向をたどっており、今回の余震(11/4)も予測の範囲内。ただ、局所的に震度6クラスの余震も予想され、1か月は警戒が必要だ」とか、前の10/27の余震は「共役断層(conjugate faults)」が原因とかの分析が行われて、全て想定内の範囲だとの見解があります。 しかし、Hi-net高感度地震観測網の「2004/10/23 新潟県中越地震」に公表されている震源域の変化を見ると、震源域が周囲に拡大しているように思え、とても気になります。 地震研究者も初めてのケースで判らないというのが本音ではないでしょうか? 少なくとも、最初の本震とは別の地域でひずみの解消が起き始めていることは確かのようです。 しかし、相当なエネルギーが蓄積していたのですね〜



中越地震の本震と余震、3つの断層が関連か(読売11/4)
新潟中越地震:少なくとも三つの断層関与 東大地震研など (毎日11/4)

記事が参考になりましたらBlogRankingに1票を


2004年11月02日(Tue)▲ページの先頭へ
[新潟県中越地震] 川口町社会福祉協議会にボランティア本部設置

 10月30日に川口町に公式 ボランティアセンターがオープンしました。これに伴い、拠点が本部に移行したようです。 いち早くブログで現地のボランティア活動を報告して下さった先遣隊の皆様ご苦労様でした。 川口町の復興を心から願っています。

川口町災害ボランティアセンター(公式)HP
川口町役場HP
被災者専用電話:080-5074-5033/080-5074-5048
ボランティア専用電話:080-5098-6186
代表電話:080-5098-6178
住所:新潟県川口町大字西川口1168 社会福祉協議会前

2004年10月31日(Sun)▲ページの先頭へ
[新潟県中越地震]  小千谷市民の生の声

 小千谷市のホームページに設置された「なんでも掲示板」からの小千谷市民の声の引用です。 政治家やマスコミの本性が現れています。 めちゃくちゃ腹がたちます!! (怒 
 追記:下記の内容がチェーンメール化してネット上を回っています。 救援物資等の内容は刻々と変化していますので、現在必要なものを確かめてから支援ください。

"[新潟県中越地震]  小千谷市民の生の声"...の続きを読む


2004年10月30日(Sat)▲ページの先頭へ
[新潟県中越地震] 小千谷市災害ボランティアセンター公式ホームページOPEN!

 小千谷市災害ボランティアセンター公式ホームページが昨日(10/29)より立ち上がりました。 リアルタイム情報が発信されています。  このHPでは「メールでの問い合わせや、ボランティアの受付等はできません」

  ■小千谷市災害ボランティアセンター
 ・〒947-0035 新潟県小千谷市桜町5140
 ・ボランティアお問い合わせ電話番号:0258-81-6252 0258-83-4677

 
message

[新潟県中越地震] レスキューナウが中越地震の最新情報を携帯に無料配信!

 インターネットで危機管理情報を配信するレスキューナウ・ドット・ネット新潟県中越地震の最新情報を無料提供する携帯電話用サイトを設置した。 被災者やボランティア活動の参加者に公衆浴場の案内、車中泊に関する注意、鉄道の臨時運行情報などを伝える。 この手の、情報網は本来は国レベルで整備する必要がありますね。 政府の対応は遅いです。

携帯用閲覧アドレス:http://mobile.nifty.com/rescuenow/

PC用閲覧アドレス:http://rescuenow.cocolog-nifty.com/jishin_1023/

レスキューナウ、被災地情報を携帯に無料配信 (日経10/30)


2004年10月29日(Fri)▲ページの先頭へ
[新潟県中越地震] 関越道経由の「東京〜新潟」高速バス復活!

★ 高速バス(新潟〜東京[池袋])が10/30日始発より関越道経由で運行されます。 途中、被災区間等で徐行運転するため通常より30分以上余計にかかるそうです。 一般車両はまだ規制中ですのでご注意ください。

★ 高速バス(十日町〜長岡〜新潟)も10/30日から復活します。 ただし、越路・片貝に途中停車しません。

★ 「わが町の保養施設使って」 地震被災者へ提供相次ぐ(朝日 10/29)
 東京都江戸川区は震源地に近い新潟県塩沢町にある区の保養施設「塩沢江戸川荘」を28日から11月末まで無料提供することを決めた。11月は区民を中心に約900人の予約が入っていたが、区が被災者に提供するために取り消しをお願いしたところ、いずれも快く応じてくれたという。受け入れ期間は11月30日まで。お年寄りや乳幼児のいる家庭を優先するという。
 横浜市も被災地に近い群馬県昭和村にある少年自然の家赤城林間学園を、十日町市民に31日から提供する。

 本当に、ありがたいことです。 お礼申し上げます。


[新潟県中越地震] 被災地域道路情報

★ 臨時FMラジオ局開設

 避難生活を送っている被災者等に対し、災害対策情報ならび被災者救援のための生活関連情報の放送用に新潟県中越地震災害対策用FM放送局の開設が認可されました。 長岡市が申請しました。 カバー地域は長岡市、越路町、三島町、与板町、見附市、中之島町、小千谷市(周波数76・4MHz) 期間限定ですが、通信連絡手段が増えることで復興への手助けになることを望みます。

★ 平成16年新潟県中越地震(第一報)(pdf、国土交通省北陸地方整備局道路部)

 各地域の被災道路の報告です(右は親子3人が被災された山崩れ現場です)。 避難住民の写真もあり評価できますが、最後に首相訪問の写真があって、がっかりしました。 やはりお役所です。

kawagutimyouken
写真は国土交通省北陸地方整備局道路部提供


★ 新潟県中越地震 道路の被災による一般車両の通行禁止の状況について(国土交通省北陸地方整備局道路部)

 最新の道路情報が掲載されています。 関東方向からのアクセスはまだ厳しいようです。


[新潟県中越地震] もうこれ以上犠牲者を出さないでください!

 中越地震後に、エコノミー症候群による被災者の死亡が続き、避難所での風邪の蔓延や体調の悪化が懸念されているが、新潟県の医療チーム派遣要請に対して全国から多くの反応があり、続々と現地入りが始まっています。 本当にありがたいことです。 これ以上の犠牲者の発生はぜひ止めて欲しいと願っています。  ただし、現状では避難所以外の自動車内等で生活している避難民の実数は全く把握できておらず、支援物資も行き届いていないそうです。 人手が足りないのは判りますが、これらの人々にも支援物資および医療チームの派遣をお願いしたいものです。

内科や精神科医師らの派遣要請 新潟県が全国に (朝日10/26)
富山県、新潟の被災地へ医師ら39人派遣 (朝日10/28)
新潟中越地震:医師や学生ら、被災地へ次々 /宮城 (毎日 10/28)
宮崎県、医師ら5人派遣へ (朝日 10/28)
島根県が医療団派遣 新潟中越地震被災地に29日 (中国新聞 10/29)


2004年10月28日(Thu)▲ページの先頭へ
[新潟県中越地震] 記事クリップ(10/26-10/28)

新潟県中越地震関連記事クリップ(10/26〜10/28)

国交省、地震被災地へ物流専門家派遣・支援物資を効率配分 (日経 10/28)
新潟中越地震:余震、活発化の恐れ 発生確率引き上げへ−−気象庁 (毎日 10/28)
新潟中越地震:真優ちゃん死亡確認、作業いったん打ち切り (毎日 10/28)
真優ちゃんの収容作業を中断....死者は35人に (読売10/28)
「お母さん、お姉さんの分まで生きて」救助隊員がエール (朝日 10/28)
車内で避難生活の被災者、相次ぎ死亡 過労とストレスで (朝日 10/28)
新潟中越地震:山古志村の芋川に土砂 天然ダムに (毎日 10/28)
流入土砂で崩れる棚田 山古志村ルポ (毎日 10/28)
新潟県中越地震:携帯や固定電話より災害に強かったPHS (nikkeibp 10/28)
新潟県中越地震:JRの新潟-長岡間が再度復旧 (nikkeibp 10/28)
新潟県中越地震:BSNアイネット、自治体庁舎からサーバー救出 (nikkeibp 10/28)
Blog 形式で新潟県中越地震情報を――goo ブログ、レスキュー・ナウ (japan internet 10/28)
上越新幹線の復旧作業停滞、再開通時期見通し立たず (読売10/28)
温泉地のホテル、地震被災住宅にノ政府が借り上げ検討 (読売10/27)
新潟県中越地震:被災地に電源車を急行、電力系TOHKnetの決断 (nikkeibp 10/27)
皇室:両陛下、JRA訪問を延期−−新潟中越地震受け (毎日 10/27)
新潟中越地震:日用品まだ不足 緊急にカイロや下着−−車の避難者には届かず (毎日 10/26)


[新潟県中越地震] 救援物資を避難所に配送する人が不足してます!

 予想されていたことですが、被災現地では、物資はあるけど、被災者に配送する人間がいないという、矛盾が起きている。 また、被災者が要求している物資内容の情報も外部にうまく伝わっていないようですし、同一市内でも、物資の行き渡る避難所と物資が届かない所もあるようです。 活動する人数の不足もあるでしょうが、行政、住民、ポランティア間をコーディネートし情報発信するシステムを作り上げないとせっかくの善意がムダになってしまいます。 
 「全国からの善意」は続々と届いており、市役所や体育館などの収納場所が不足。大型の民間倉庫1棟を借り上げ、大型テントも6張りを設置。荷降ろしや物資整理に人を取られ、避難所への配送など必要な作業に人を回せない状態という。

 小千谷市:「支援には感謝しているが、これ以上届いても使い切れない。現場には細かなニーズがまだあるので、必ず相談してからにしてほしい」。 また荷降ろしは午前8時〜午後9時に願いたい。 連絡先小千谷市対策本部:0258(83)3511

 新潟県対策本部:「物資を送りたい場合、県に相談してもらえば、市町村間の調整も可能」。 問い合わせ:025(280)5987

新潟中越地震:支援物資は満杯 小千谷市「事前連絡を」(毎日新聞 10/28)


[新潟県中越地震]  孤立化進む小千谷市!

 新潟県警の交通情報ならびに、小千谷市からの現地報告によると、一般の人は市内に入るのは無理で、危険。 市では社会福祉協議会は機能していない状態。 外部からの応援も、物資も届きにくくなっている。 道路復旧も余震が断続して進まず、孤立化が進んでいるとのことです。 道路復旧を急がないと、ますます状況が悪化してしまいます。 小千谷市SOSの状態です。

map-ojiya



「新潟県中越地震」に暖かい援助をお願いいたします

 「新潟県中越地震」でいまだに、正確な被害状況が把握されていません。 特に震源に近く停電が起きている、小千谷(おじや)市、孤立している山古志(やまこし)村(牛の角付きで有名)では情報が錯綜しています。 全くこの地域へは連絡が取れません。 報道されているのはまだ一部で、実際の被害は、想像を越えるものと思います。 この地域の住民は、寒さに凍え、食料や飲料水が不足しています。 なんとか早い救援をお願いしたいものです。 今後も、全国の皆さんの暖かい救援や援助を心からお願いいたします。 今回の災害に対して「災害救援ボランティア本部」を新潟市の新潟県社会福祉協議会内に設置し、災害ボランティアの募集を始めています。 余力のある方はぜひご協力をお願いいたします。(連絡先:025(281)5527、FAX025(281)5529。小千谷、長岡など被災地の市町村でも支援を受け付けているそうです)

  読売新聞によると、今回の「新潟中越地震」の加速度は「阪神大震災」を越えることが判りました。 確かに、遠く離れた、新潟市内でもかなりの衝撃を感じたのは事実です。 現在も、体に感じる余震が継続しています。子供や老人が寒さに凍えています。
 新潟県中越地震で、揺れの強さを示す加速度が最大1300―1500ガルを記録していたことが24日、気象庁や防災科学技術研究所(茨城県つくば市)の観測でわかった。阪神大震災で神戸海洋気象台が記録した818ガルを大きく上回り、観測網が整備された1995年以来、宮城県北部地震(昨年7月)で観測された2037.1ガルに次ぐ強さとなった。
 23日午後5時56分に発生した最初の地震(マグニチュード6.8)の際、気象庁が十日町市で1337.9ガルを、また防災科学技術研究所が小千谷市で1500ガルの最大加速度を観測した。
 加速度は一定の時間ごとに速度が変化する割合で、地震の揺れの激しさを示す指標の一つ。止まっている車を10秒間で時速360キロ・メートルまで加速するのが1000ガル。

 気象庁の地震情報の余震分布図から、震源が北東から南西に帯状に分布していることが判り、国土地理院の地殻変動報告から、長さ約22Km、幅約17Kmの断層が約1.4m滑ったと推定されています。(関東方向からの地層が日本海側へ移動し、日本海側の地層が関東側に移動。)

yosinmodel



[新潟県中越地震] rescuenow.net が地図情報とリンクした地震関連情報を提供!

 レスキューナウ・ドット・ネットがcocolog-nifty上のブログ地図情報とリンクした新潟県中越地震関連情報の提供を始めた。  多くの情報を地域毎に分類整理する方法としては実に有用だと思います。 このブログには、各地の情報に加えて、道路情報もまとめられていて、現地に向かう方にとっては役立ちます。

 レスキューナウ・ドット・ネット(rescuenow.net)は10月27日、新潟県中越地震の関連情報を地図と連携させて表示する仕組みを公開した。地震発生から時間が経ち情報量が増えているため、地図情報と連携させることで情報の閲覧性を高める。
中越地震情報に地図からアクセス レスキューナウが公開 (IT-MEDIA 10/27)


2004年10月26日(Tue)▲ページの先頭へ
新潟県ホームページサーバーを増強せよ!

 新潟県が「県民の皆様へのお願い」という表題で以下の「車利用の自粛」を発表したが、県のホームページサーバーにアクセスが集中し、接続困難な状態が継続している。 重要な連絡や、全国からの問い合わせ、善意の物資援助、ボランティア参加等の、最終的に人命に関わる重要事項の連絡と情報提供に支障をきたしている。 早急にホームーページサーバーの増強を実施していただきたいものです。(すでに、この件に関して要望を出しておきましたが、もっと多くの方々からも新潟県に要求していただけると助かります。せっかくの情報伝達手段がムダになってしまいます。追記:サーバーの増強が完了しました(10/26)

平成16年10月25日 新潟県

 このたびの「平成16年新潟県中越地震」の発生に伴い、県では、関係機関とともに、被災者の皆様の生活支援や道路などの応急復旧に総力を挙げて取り組んでいるところですが、道路事情が悪化しており、緊急車両の通行など支障を来している現状です。
 緊急車両等による被災地の救援活動を円滑に進め、被災された方々に必要な物資を届けることが、重要であります。
 したがって、被災地域内においては月曜日の朝ではありますが、不要不急の用務での自動車利用の自粛を厳にお願いします。
新潟県ホームページのアクセス推移(推定)

[新潟県中越地震] ボランティア受付連絡先

 ボランティア希望者は食料・水・寝袋などを持参し、現地本部でボランティア保険に加入(保険料はボランティア本部で負担)。 予め、現地のボランティアセンターと連絡をとって詳細を確認して下さい。  尚、最も被害の大きい小千谷(おじや)市はまだボランティアセンターの準備ができていないようです。 10/27より開設されます。 停電のため、同市のホームページにもアクセスできません。
追記:小千谷市のホームページ回復しました(10/25)
新潟県災害救援ボランティア本部:025(281)5527
小千谷市総合福祉センター: 090-2466-0062/ 090-2465-0063
長岡市社会福祉協議会:0258(33)6000
柏崎市社協:0257(22)1411 / 0257(23)8615
十日町市市役所前:0257(50)5010
栃尾市社協:0258(52)5895
川口町生涯学習センター:0258(89)3120
川西町社協:0257(68)3343

[新潟県中越地震] 救援物資送付先/ボランティア受付

■被災地への義援品(義援物資)の問い合わせ先
新潟県災害対策本部 出納部 直通電話:025-280-5987
上記窓口に連絡先、物資名、数量等を連絡願います。県から市町村に確認し送付先市町村を決定したうえで、直接送付をお願いすることとなります。

食料 (おにぎり・パンなど)・飲料・水・毛布・タオル・テント・シート・寝具・医療品・生理用品・消毒用アルコールスプレー・ウェットテッシュ・テッシュペーパー・紙オムツ(大人用・幼乳児用)・子供用ミルク・子供用離乳食・子供用玩具・ホッカイロ・ラジオ・電池・ガスコンロ・懐中電灯などが不足しているようです。

■救援物資届先(小千谷市)
〒947-8501 新潟県小千谷市城内2-7-5 小千谷市災害対策本部
小千谷市ホームページ
なんでも掲示板(小千谷市)
ボランティア受付:小千谷市総合福祉センター 090-2466-0062/ 090-2465-0063

■救援物資届先(十日町市)
〒948-8501 新潟県十日町市千歳町3-3 十日町市役所
十日町市ホームページ
ボランティア受付:十日町市市役所前:0257(50)5010

川口町ホームページ(地震関連情報無し)
ボランティア受付: 川口町生涯学習センター:0258(89)3120

川西町ホームページ
ボランティア受付: 川西町社協:0257(68)3343

長岡市ホームページ
長岡市地震情報
ボランティア受付: 長岡市社会福祉協議会:0258(33)6000

■新潟県のホームページサーバーが増強されました。
平成16年新潟県中越地震に関する情報(新潟県庁)


[新潟県中越地震] 新潟NPOが小千谷市災害ボランティアセンター設置

 NPO法人新潟NPO協会が「新潟県中越地震ポランティア活動基金」を開設しました。
 お寄せいただいた寄付は、現地のボランティアセンターの管理費や長期的な支援を行うNPOや市民活動団体への運営費などに使用いたします。 ご協力をお願いいたします。

  同協会では、新潟県中越地震ボランティア本部のブログ にて、地震被災者救援関係の情報を発信しています。

 新潟県災害救援ボランティア本部が、長岡市に中越センターを設置しました。
 中越センターでは、現在、ボランティアの派遣や救援物資の配送を行うために、被災地の状況の把握を行っています。 また、「長岡市災害ボランティアセンターのブログ」でボランティア募集内容を掲載しています。

 小千谷市災害ボランティアセンターが10月27日(水)に開設されます。(新潟県災害救援ボランティア本部のブログより転載)

■場所: 新潟県小千谷市桜町5140 小千谷市総合福祉センター サンラックおぢや (TEL:0258-83-2340)
■ボランティア受付電話番号: 090-2466-0062/ 090-2465-0063
■市民からのニーズ受付専用番号: 090-2465-0074/ 090-2465-0078
■ボランティア活動の内容
 避難所の運営補助、介護ボランティア(寝たきり状態の被災者の身体、身体的ケア、病人等の介護、看護。乳幼児のお世話など)、炊き出し活動の補助。
※余震が続いている現状では、ボランティアの安全性を確保する必要もあるため、当面の間、住宅などでの後片付けなどには、ボランティアを派遣できないと考えています。
※避難所が市内に、約100箇所以上あり、約2万4千人の方が避難されています。各避難所では、温かい飲み物や食事を十分に取れていない状態です。温かい飲食物の炊き出しを、お願いします。
■お持ちいただきたいもの
 清掃用具(避難所の内外を清掃するための用具を持ってきてください)、ゴム手袋、軍手、防寒用衣服など。また炊き出し等についての備品、材料はありませんので、ガス、水などすべて持参していただく状態になります。また後片付け道具もありませんので、アルコールスプレー、ウェットティッシュなど必要備品は自前でお願いします。

[新潟県中越地震] 長岡市滝谷で地滑り発生

★ 長岡と小千谷の中間に位置する「長岡市滝谷で地滑り発生」とのニュースが飛び込んできました。 住民は避難し始めています。 台風23号の大雨、中越地震で地盤が緩んでいた時に昨夜からの雨でスイッチが入ったようです。 さらに、同様な二次災害が起こると予想されています。 山側の被災者の方は、早急に避難して下さい、これ以上の犠牲はたくさんです。

map-takiya

 新潟県中越地震へ対応したIAAシステム(被災者登録検索システム)が立ち上がりました。

・登録・確認は無料で行えます。
・被災者のご本人の安否情報を登録することができます。
・被災者の安否情報を代理で登録することができます。
・登録されている被災者の安否情報を確認することができます。


[新潟県中越地震] ブロガーが安否情報特設サイト設置/支援物資の配送困難!

 新潟県中越地震の安否情報に関して、ブロガーが特設サイトを立ち上げて、情報交換の場を提供している。 このサイトは、人力で、Yahoo!とteacupの地震災害掲示板に寄せられた現地発の情報を整理して提供しています(ご苦労様です)。 消息が判らない方がおられましたら参考にして下さい。

新潟中越地震「現地発」情報 地域別整理blog
新潟地震・立ち上がるネットユーザー(itmedia 10/24)

 被災者への個人の応援物資受付は、新潟県庁 025-285-5511 内線2406〜2408 で受け付けているそうですが、混乱しており、いつ現地に配送されるか判らないそうです。 また、各地からの支援物資の配送依頼を宅配業者に聴いてみると「関東圏から新潟への発送は現在見通しがつかないので預かれません」と混乱しています。まだ交通網の確保が行われていない状況では致し方ないのでしょうか?


[新潟県中越地震] 被災地へのマイカー乗り入れ自粛のお願い

 本日(10/24)、新潟県地震災害対策本部から支援者に向けてお願いが出されました。 ボランティア等で現地に向かわれる方は、出来るだけマイカーの利用は避けて欲しいとのことです。ご協力をお願いいたします。

 被災地へのマイカー乗り入れ自粛について(お願い)(新潟県地震災害対策本部)
報道機関各位
新潟県地震災害対策本部長

 県内中越地方を中心に発生した地震被害にともない、被災地では道路事情の悪化による交通混雑が予想されます。 被災地への道路は、緊急車両等の通行を優先する必要がありますので、やむを得ない場合を除き、被災地へのマイカー乗り入れ自粛にご協力くださるようお願いします。 報道機関におかれては、上記主旨の報道についてご配慮をお願いします。
問い合わせ先:新潟県地震災害対策本部 広報班 電話 025-285-9435
追記:新潟県のホームページにアクセスが殺到して、サーバーが重くなっています。 時間帯をずらしてご利用ください。

[新潟県中越地震] 被災者の方々へ、犯罪、台風情報に留意して下さい

被災者の方々へ

★ 震災に乗じて空き巣、窃盗等の悪質な犯罪が発生する可能性があります。被災者の方々気を付けて下さい。

震災被害者を狙う悪者に注意!(新潟県警察)

★  台風第24号 (ノックテン)の動向に注意して下さい。 地震で地盤が緩んでいる時に、大雨が降ると地滑り等の想像以上の二次災害が発生する可能性がありますし、大風による建物の倒壊が予想されます。 頼むから、台風よ日本に近づかないでくれ〜

気象庁/台風情報

[新潟県中越地震] 2日間で有感地震300回を越え/死者は23人に増加

★ 2日間で有感地震300回を越える(pdf)
 10/23 17:56〜10/24 24:00 の間に有感地震317回、震度3以上の地震が63回も発生していることがわかった。 1時間に2回程度の震度3以上の地震が同地域で発生している。 これでは、安心して寝ることも出来ない。
★ 新潟県中越地震、死者23人・負傷者2190人に
★ 「乳児のミルクだけでも」余震続く中で孤立の現地
★ 幼い命「どうして...」座席ごと揺られ2か月男児死亡
 小さな命を助けて下さい。 まだ細かなニーズに対応しきれていません。
★ 新潟中越地震:被災者向け生活関連情報(新潟県版より)
★ 全国の自治体や企業から支援続々ノ阪神大震災を教訓に
 イトーヨーカ堂、セブンムイレブン・ジャパン、イオン、ローソン、サークルKサンクスらが食料支援に乗り出した。
★ 中国首相、新潟地震の犠牲者に見舞いの電報
★ 日本野球機構が地震被災地に義援金1千万円
★ 中日選手会が新潟県中越地震被災地に100万円寄付


1 2    全34件