ブログウオッチャー - 2009/07/11

暇人『のぞき屋』のブログですわ(笑)クールな情報をお届けします!
カテゴリ
ブログウオッチャー
ブログウオッチャー/一覧 (2450)


[ねこじゃら/Maukie設置法]
[How to set Maukie.]



2009年7月
     
11
 

新着エントリ
2015年夏ドラマ(7月期)情報(暫定版) (5/25)
【2015年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ アイムホーム、Dr.倫太郎、天皇の料理番、警視庁捜査一課9係、ようこそ、わが家へ、ドS刑事... (5/22)
【フィギュアスケート世界ランキング2014-2015】 (3/29)
【2015年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒(13)、〇〇妻、DOCTORS3、デート、銭の戦争、ウロボロス、流星ワゴン..... (3/17)
【'14-'15フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、世界フィギュア (2/15)
【2014年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、相棒、きょうは会社休みます。、信長協奏曲、科捜研の女、ディア・シスター、素敵な選TAXI..... (12/25)
【2014年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/HERO、昼顔、ST 赤と白の捜査ファイル、警視庁捜査一課9係(9)、ゼロの真実......... (10/6)
【2014年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/花咲舞が黙っていない、ルーズヴェルト・ゲーム、続・最後から二番目の恋、アリスの棘、MOZU、弱くても勝てます、極悪がんぼ... (7/1)
【2014年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒12、S〜最後の警官、明日、ママがいない、緊急取調室、失恋ショコラティエ、戦力外捜査官........ (3/28)
【'13-'14フィギュアスケート】世界フィギュアスケート選手権2014【結果速報】 (3/28)
【フィギュアスケート】ソチ五輪2014【結果速報】 (2/18)
【'13-'14フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、ソチ五輪、世界フィギュア (2/2)
【'13-'14フィギュアスケート】 四大陸選手権大会2014(4CC/2014)【結果速報】 (1/21)
【'13-'14フィギュアスケート】 ヨーロッパ選手権大会2014【結果速報】 (1/15)
【'13-'14フィギュアスケート】 カナダ選手権大会2014【結果速報】 (1/9)
【'13-'14フィギュアスケート】 全米選手権大会2014【結果速報】 (1/4)
【2013年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、リーガルハイ2、相棒、科捜研の女、安堂ロイド、ミス・パイロット、独身貴族、海の上の診療所....... (1/1)
【'13-'14フィギュアスケート】 第82回全日本フィギュアスケート選手権大会【結果速報】 (12/20)
【'13-'14フィギュアスケート】 グランプリファイナル(GPF)、Jrグランプリファイナル(JGPF)【結果速報】 (12/4)
【'13-'14フィギュアスケートGPS第6戦】ロシア杯(ロステレコム杯)【結果速報】 (11/21)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第5戦】フランス杯(エリックボンパール杯)【結果速報】 (11/13)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第4戦】NHK杯【結果速報】 (11/4)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第3戦】中国杯(カップ・オブ・チャイナ)【結果速報】 (11/1)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第2戦】カナダ杯(スケートカナダ)【結果速報】 (10/22)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第1戦】アメリカ杯 (Skate America)【結果速報】 (10/18)
【2013年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/ SUMMER NUDE、救命病棟24時、スターマン、Woman、ショムニ2013、DOCTORS2、斉藤さん2….. (10/1)
【2013年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ガリレオ、幽かな彼女、家族ゲーム、ラスト☆シンデレラ、TAKE FIVE、35歳の高校生、BAD BOYS J、間違われちゃった男、お天気お姉さん... (6/25)
【2013年ジャニ歌CD/DVD】山下智久 「SUMMER NUDE '13」 (6/20)
ふじの花 (5/15)

新着トラックバック/コメント



ベルメゾンネット

アーカイブ
2004年 (135)
7月 (9)
8月 (13)
9月 (15)
10月 (41)
11月 (29)
12月 (28)
2005年 (820)
1月 (37)
2月 (19)
3月 (12)
4月 (273)
5月 (130)
6月 (94)
7月 (72)
8月 (45)
9月 (50)
10月 (23)
11月 (23)
12月 (42)
2006年 (443)
1月 (45)
2月 (39)
3月 (33)
4月 (26)
5月 (32)
6月 (30)
7月 (43)
8月 (57)
9月 (32)
10月 (44)
11月 (29)
12月 (33)
2007年 (321)
1月 (55)
2月 (38)
3月 (32)
4月 (8)
5月 (16)
6月 (27)
7月 (19)
8月 (5)
9月 (40)
10月 (25)
11月 (29)
12月 (27)
2008年 (299)
1月 (40)
2月 (25)
3月 (28)
4月 (33)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (24)
10月 (49)
11月 (25)
12月 (26)
2009年 (200)
1月 (25)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (10)
5月 (5)
6月 (11)
7月 (15)
8月 (15)
9月 (14)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (29)
2010年 (108)
1月 (31)
2月 (11)
3月 (10)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (10)
10月 (20)
11月 (8)
12月 (10)
2011年 (54)
1月 (10)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (6)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (9)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (4)
2012年 (31)
1月 (4)
2月 (2)
4月 (3)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (2)
2013年 (22)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (2)
10月 (3)
11月 (4)
12月 (2)
2014年 (12)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
7月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2015年 (5)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (2)


アクセスカウンタ
今日:388
昨日:1,756
累計:45,837,634


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2009年07月11日(Sat)▲ページの先頭へ
【新型インフルエンザ】ワクチン争奪戦:一般人は後回し! ワクチン製造が間に合わない!

ワクチンが足りない!


Q&A新型インフルエンザ対策マニュアル  【ワクチン争奪戦】 新型インフルエンザ用のワクチンは、年内1,500万人分しか製造できないことが政府から発表されている! 供給数量が限られているので、希望者が誰でもワクチンの接種を受けられるわけではないことになる! 具体的には、高齢者は過去に類似のインフルエンザに罹患した経験があるため新型インフルエンザには感染しにくいとされているので、後回しにされる! 主な接種対象は、子供や持病のある人、妊婦などの高リスク集団と医療従事者になりそうだ! 従って、一般の国民はワクチンに過度な期待を持たないで、感染の可能性が大きい人ごみを避けることや、気休め程度のマスクの着用などの方法で、自己防衛に務めるしかないようです! (政府はワクチンの不足分を海外から輸入する方針のようですが、大流行が始まれば数量確保も難しくなると予想されています。 また、ワクチンが実際に有効なのかは保証の限りではない!)

 【タミフル耐性ウイルスの登場】 世界中で、タミフル耐性新型インフルエンザウイルスが確認され、医療関係者の間で衝撃が走ったわけだが、幸いにしてその感染力が弱いことから、これ以上の広がりは、今のところありそうにないと考えられている。 また、別の治療薬リレンザに効果が認められているので、過度な心配は必要ないと思われる。 .........とは、言えど、.........カナダで報告されているように『季節性インフルエンザと豚インフルエンザの混合型ウイルス』のようなニュータイプが次々と登場することも予測されており、今後に、感染力が強く、毒性が強化されたタミフル耐性新型インフルエンザウイルスが出現する可能性は充分に考えられている。 いずれにしろ、秋からの第2波流行には充分な注視と、準備が必要です。(新型インフルエンザの性質に関しては不明な点が多く、何が起きるのか予測できないのが現実です。)

 【個人・家庭でできるインフルエンザ対策】 ワクチンも供給不足、タミフルも効果が期待できないとなると、個人でできることは、ひたすら家にこもって流行が過ぎ去るのを待つしか無いようです。 仕事優先で休むことなんてとんでもないと考えておられる方が多いでしょうが..........大流行が始まれば、電気ガス水道や交通機関等のインフラの維持に当たる担当者が減少して、災害時と同様に、事実上開店休業状態になることも大いに予想されています。  そんな最悪な事態は想像したくはありませんが、準備だけはしておいた方がよろしいでしょう!

 厚生労働省が公表している『個人、家庭及び地域における新型インフルエンザガイドライン』によると、食料、日用品、医薬品の備蓄(2週間分)が推奨されています。 流行時には価格上昇、品切れ状態..........はたまた、生産がストップして入荷すらしないことが考えられています。 毒性が強く、致死率が高い場合には、流行地域からの移動制限や外出禁止、感染の危険性が高い葬儀などの集会禁止などの処置も考えられています。 この場合、死亡者数の一時的増加によって、火葬場の処理能力をオーバーするために、死体安置所に冷凍保存する等の対策も真剣に考えられています.............実に恐ろしいですね〜

 まあ、最悪のシナリオには考えたくありませんが、家族を守るためにも可能な準備だけはやっておいた方がよいでしょう!

 ◎新型用ワクチン、2000万人分を輸入へ(読売7/10)
 ◎季節性と豚混合 カナダで「新タイプ」インフル発見(朝日7/9)
 ◎新型インフル、体内の広範囲で増殖 動物実験で確認(朝日7/4)
 ◎インフルウイルスのタミフル耐性 国立感染症研も確認(朝日7/4)
 ◎新型用ワクチン、年内は試算より1千万人分減(読売7/3)
 ◎英紙が報道「マスクは効果乏しい」(スポニチ4/29)
 ◎個人、家庭及び地域における新型インフルエンザガイドライン(厚生労働省/pdf)

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ