ブログウオッチャー - 2008/12/10

暇人『のぞき屋』のブログですわ(笑)クールな情報をお届けします!
カテゴリ
ブログウオッチャー
ブログウオッチャー/一覧 (2450)


[ねこじゃら/Maukie設置法]
[How to set Maukie.]



2008年12月
 
10
     

新着エントリ
2015年夏ドラマ(7月期)情報(暫定版) (5/25)
【2015年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ アイムホーム、Dr.倫太郎、天皇の料理番、警視庁捜査一課9係、ようこそ、わが家へ、ドS刑事... (5/22)
【フィギュアスケート世界ランキング2014-2015】 (3/29)
【2015年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒(13)、〇〇妻、DOCTORS3、デート、銭の戦争、ウロボロス、流星ワゴン..... (3/17)
【'14-'15フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、世界フィギュア (2/15)
【2014年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、相棒、きょうは会社休みます。、信長協奏曲、科捜研の女、ディア・シスター、素敵な選TAXI..... (12/25)
【2014年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/HERO、昼顔、ST 赤と白の捜査ファイル、警視庁捜査一課9係(9)、ゼロの真実......... (10/6)
【2014年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/花咲舞が黙っていない、ルーズヴェルト・ゲーム、続・最後から二番目の恋、アリスの棘、MOZU、弱くても勝てます、極悪がんぼ... (7/1)
【2014年冬ドラマ】1月期ドラマ視聴率ランキング/相棒12、S〜最後の警官、明日、ママがいない、緊急取調室、失恋ショコラティエ、戦力外捜査官........ (3/28)
【'13-'14フィギュアスケート】世界フィギュアスケート選手権2014【結果速報】 (3/28)
【フィギュアスケート】ソチ五輪2014【結果速報】 (2/18)
【'13-'14フィギュアスケート】 JGPシリーズ、GPシリーズ、四大陸、欧州選手権、ソチ五輪、世界フィギュア (2/2)
【'13-'14フィギュアスケート】 四大陸選手権大会2014(4CC/2014)【結果速報】 (1/21)
【'13-'14フィギュアスケート】 ヨーロッパ選手権大会2014【結果速報】 (1/15)
【'13-'14フィギュアスケート】 カナダ選手権大会2014【結果速報】 (1/9)
【'13-'14フィギュアスケート】 全米選手権大会2014【結果速報】 (1/4)
【2013年秋ドラマ】10月期ドラマ視聴率ランキング/ドクターX、リーガルハイ2、相棒、科捜研の女、安堂ロイド、ミス・パイロット、独身貴族、海の上の診療所....... (1/1)
【'13-'14フィギュアスケート】 第82回全日本フィギュアスケート選手権大会【結果速報】 (12/20)
【'13-'14フィギュアスケート】 グランプリファイナル(GPF)、Jrグランプリファイナル(JGPF)【結果速報】 (12/4)
【'13-'14フィギュアスケートGPS第6戦】ロシア杯(ロステレコム杯)【結果速報】 (11/21)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第5戦】フランス杯(エリックボンパール杯)【結果速報】 (11/13)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第4戦】NHK杯【結果速報】 (11/4)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第3戦】中国杯(カップ・オブ・チャイナ)【結果速報】 (11/1)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第2戦】カナダ杯(スケートカナダ)【結果速報】 (10/22)
【'13-'14 フィギュアスケートGPS第1戦】アメリカ杯 (Skate America)【結果速報】 (10/18)
【2013年夏ドラマ】7月期ドラマ視聴率ランキング/ SUMMER NUDE、救命病棟24時、スターマン、Woman、ショムニ2013、DOCTORS2、斉藤さん2….. (10/1)
【2013年春ドラマ】4月期ドラマ視聴率ランキング/ガリレオ、幽かな彼女、家族ゲーム、ラスト☆シンデレラ、TAKE FIVE、35歳の高校生、BAD BOYS J、間違われちゃった男、お天気お姉さん... (6/25)
【2013年ジャニ歌CD/DVD】山下智久 「SUMMER NUDE '13」 (6/20)
ふじの花 (5/15)

新着トラックバック/コメント



ベルメゾンネット

アーカイブ
2004年 (135)
7月 (9)
8月 (13)
9月 (15)
10月 (41)
11月 (29)
12月 (28)
2005年 (820)
1月 (37)
2月 (19)
3月 (12)
4月 (273)
5月 (130)
6月 (94)
7月 (72)
8月 (45)
9月 (50)
10月 (23)
11月 (23)
12月 (42)
2006年 (443)
1月 (45)
2月 (39)
3月 (33)
4月 (26)
5月 (32)
6月 (30)
7月 (43)
8月 (57)
9月 (32)
10月 (44)
11月 (29)
12月 (33)
2007年 (321)
1月 (55)
2月 (38)
3月 (32)
4月 (8)
5月 (16)
6月 (27)
7月 (19)
8月 (5)
9月 (40)
10月 (25)
11月 (29)
12月 (27)
2008年 (299)
1月 (40)
2月 (25)
3月 (28)
4月 (33)
5月 (20)
6月 (14)
7月 (9)
8月 (6)
9月 (24)
10月 (49)
11月 (25)
12月 (26)
2009年 (200)
1月 (25)
2月 (11)
3月 (13)
4月 (10)
5月 (5)
6月 (11)
7月 (15)
8月 (15)
9月 (14)
10月 (30)
11月 (22)
12月 (29)
2010年 (108)
1月 (31)
2月 (11)
3月 (10)
4月 (1)
6月 (2)
7月 (2)
8月 (3)
9月 (10)
10月 (20)
11月 (8)
12月 (10)
2011年 (54)
1月 (10)
2月 (2)
3月 (5)
4月 (6)
5月 (1)
6月 (1)
7月 (2)
8月 (1)
9月 (9)
10月 (6)
11月 (7)
12月 (4)
2012年 (31)
1月 (4)
2月 (2)
4月 (3)
7月 (1)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (7)
11月 (5)
12月 (2)
2013年 (22)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (2)
10月 (3)
11月 (4)
12月 (2)
2014年 (12)
1月 (5)
2月 (2)
3月 (2)
7月 (1)
10月 (1)
12月 (1)
2015年 (5)
2月 (1)
3月 (2)
5月 (2)


アクセスカウンタ
今日:196
昨日:2,061
累計:45,514,074


RSS/Powered by 「のブログ

[PR]



2008年12月10日(Wed)▲ページの先頭へ
【'08-'09フィギュアスケートグランプリファイナル】小塚崇彦、浅田真央、安藤美姫、中野友加里、村上佳菜子、藤沢亮子 を応援しよう!

グランプリファイナル&ジュニア・グランプリファイナル

GPF-JGPF グランプリファイナル  フィギュアスケートのグランプリシリーズファイナル(GPF)とジュニア・グランプリファイナル(JGPF)の合同大会12月11日から韓国高揚市で開催される。 シニアでは小塚崇彦、浅田真央、安藤美姫、中野友加里、ジュニアでは村上佳菜子、藤沢亮子(ゆきこ)が出場する! なお、ジュニアペアでも「高橋成美(日本)ーマーヴィン・トラン(カナダ)」組が日本チームとしてファイナルに出場する!

 シニア女子は、【キム・ヨナ(韓国)】【浅田真央(日本)】の今季初の一騎打ち! 地元開催で【キム・ヨナ(韓国)】のファイナル3連覇は確実と言われているだけに、真央チャンを応援したくなりますね! 2人の直接対決は2008年3月の「世界フィギュア」以来となる! シニア男子は【ブライアン・ジュベール(フランス)】【トマシュ・ベルネル(チェコ)】らのベテラン組と、若手の【パトリック・チャン(カナダ)】【小塚崇彦(日本)】との対決に注目! 男子フィギュア界もそろそろ世代交代がありそうです! ジュニア女子では、【村上佳菜子(日本)】【藤澤亮子(日本)】による1位2位独占が予想されていますので期待しましょう!(^_-)☆

 シニアの選手は、この大会終了後に世界フィギュア代表を決める「全日本フィギュア選手権(12月25日〜)」が控えているので、過密なスケジュールですが、世界フィギュア代表選考にGPファイナルの成績も考慮されるため是非とも表彰台を狙いたいところです。 ちなみに、「世界フィギュア」の出場枠は男女共に3名(「全日本フィギュア選手権」の上位2名+GPファイナル成績優秀者1名)。 女子は「浅田」がほぼ確定とされ、次に「中野」「安藤」が有力で「村主」「鈴木」が追いかけている状況! 一方、男子は「小塚」「織田」まではほぼ確定とされていますが、3つ目の枠は「高橋大輔」の負傷の回復を期待してに空けてある状態!

 ジュニア女子ファイナルに登場する村上佳菜子と藤沢亮子(ゆきこ)の2選手は、Jr.GPFに初出場ですが、充分に表彰台を狙える実力を持っています。 残念ながら、「世界ジュニア選手権」への選考会として11月末に実施された「全日本ジュニア選手権」では3位と6位で、上位2名に入ることができませんでしたが、日本スケート連盟が未だに世界ジュニア代表2名の名前を発表していないことから、ファイナルの結果を待っているように思われます。




リアルタイム速報(随時更新)

 ■ リアルタイム速報
  ◎ GPF/Jr.GPF リザルト
  ◎ エントリー/シニア
  ◎ エントリー/ジュニア
   ※ジュニア男子:「ミハル・ブレジナ(チェコ)」が欠場のため補欠の「アウター・ガチンスキー(ロシア)」がエントリー
  ◎ グランプリファイナル公式サイト
 ■ 大会スケジュール
 12月11日(木) 午後 6:10〜 ジュニア男子ショート
 12月11日(木) 午後 9:00〜 ジュニア女子ショート
 12月12日(金) 午後 4:05〜 ジュニア男子フリー
 12月12日(金) 午後 7:10〜 シニア男子ショート
 12月12日(金) 午後 8:15〜 シニア女子ショート
 12月13日(土) 午後 3:25〜 ジュニア女子フリー
 12月13日(土) 午後 6:50〜 シニア男子フリー
 12月13日(土) 午後 8:05〜 シニア女子フリー
 ■ テレビ放送:テレ朝系
 12月12日(金) 午後 8:00〜 男子・女子ショート(録画?)
 12月13日(土) 午後 7:00〜 男子・女子フリー(録画?)
 12月14日(日) 午後 7:00〜 エキシビション(録画?)




ワールド・フィギュアスケート 35
新書館
発売日:2008-11-26
日本男子フィギュアスケートFan Book ---Cutting Edge 2009---
スキージャーナル
発売日:2008-10
フィギュアスケート08-09シーズンパーフェクトガイド (ブルーガイド・グラフィック) (ブルーガイド・グラフィック)
実業之日本社
実業之日本社(編集)
発売日:2008-10-22
フィギュアスケートDays Plus2008-2009女子シ
ダイエックス出版
発売日:2008-09
おすすめ度:3.0
Amazy


参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ  

【薬のネット販売規制】国民不在で利益を争う「厚生労働省 vs. 通信販売業者」バトル!

医薬品販売の規制緩和は危険?


よくわかる改正薬事法 医薬品販売制度と登録販売者編  まずは、結論から述べると、改正薬事法による『医薬品販売の規制緩和は、最初から販売業者の利益拡大に重点が置かれたもので、国民(購入者)の薬物乱用による薬害拡大を助長しかねない危ういもの』で、薬の安全な流通に寄与する効果は全く期待できないものと考えられる!

 多くの方は、医者にもらった処方箋を持って調剤薬局で薬を購入したり、町の薬店やドラッグストアで大衆薬を購入した経験があると思います。 近年、顔の見えないネットでも医薬品や薬物を販売していますので、小中学生でも医薬品から硫化水素発生のための材料まで、簡単に購入することができるのが実情です! 現行の法律では、薬の販売を行うためには店舗ごとに薬剤師の配置が義務付けられてはいますが、処方箋薬を取り扱う調剤薬局を除いて、薬剤師が購入者に対して熱心に服薬指導をしている光景など見たことはありません! 薬の使用法に関する積極的な提供が無いのはネットでの購入でも同じです! まあ、購入する方もいちいち説明を聞くのも注意事項を読むのも面倒だし、加えて大衆薬があまり危険なものでは無いと思っているのも事実ですね! すなわち、現在の販売形態では薬剤師は単なる店舗開設のための存在であって、服薬指導や情報提供、患者さんのチェックなど実際には全くと言って良い程に機能していないのですわ(笑)

 このような現状を完全にスルーし、さらに『医薬品販売の規制緩和』が盛り込まれた『改正薬事法』が導入されようとしています。 改正薬事法には、2つの重要な変更点があります。 1つ目は『医薬品の新分類』で、『医薬品』を危険性の度合いに応じて1種2種3種に新たに分類したのです。 2つ目は『登録販売者制度の導入』で、必ず薬剤師を配置しなければならないという条件を緩和し、薬に関して一定知識を持つと認定された『登録販売者』でも薬を販売できるとした改正です。 ただし、危険度の高い1種医薬品販売は薬剤師のみ可能で、『登録販売者』は扱うことができません。 『登録販売者制度』の導入に関しては薬剤師会が『薬剤師の地位低下』に繋がるとして大反対したのですが、なぜか渋々受け入れてしまったようです(笑) この制度導入を喜んだのは医薬品販売を拡大しようとしていたドラッグストアチェーン店や新規参入をねらっていた業者で、背景には薬剤師資格取得期間が6年制となったことによる慢性的な薬剤師不足問題があります。 一方、町の個人経営の薬店は、この制度により確実に顧客を奪われることになります(現状でも経営が厳しいのですが増々ピンチに!)



 厚生労働省は、規制緩和を推進すると同時に、厚生労働省令によって逆に『医薬品のネット販売規制』を実施しようとしています。 医薬品のネット販売では適切な情報提供や相談が可能な『対面販売』が事実上不可能であることから、リスクの最も小さい3種医薬品のみに限定してネット販売を許可する方針を打ち出しました! この方針に最初に異議を唱えたのは、医薬品のネット販売を主とする通信販売業者で、次にその業者から出店料やシステム利用料をいただいているヤフーや楽天などのモール運営会社であります(ネットでの販売実績からすると1種と2種医薬品で60%超なので、規制されたら売り上げ激減ですから業者は必死!) 一方、主に実店舗展開しているドラッグストアや個人経営の薬店からは反対の声は聞こえて来ておりません。

 規制に反対するグループは、建前では利用者の利便性が損なわれるとか、規制自体が法的に根拠が無いとか、実店舗での『対面販売』が充分機能しているわけでは無いのでネットだけ規制するのは不公平とか(←これは妥当な主張ですが)..........大々的に反対キャンペーン(楽天ヤフー)を展開しています。 しかし、盛り上がりはイマイチといったところです! まあ、ネット購入者の利便性を守るよりも、自らの既得権益の保護優先、利益優先という姿勢が最初から見え見えですから〜(笑)

 『厚生労働省 vs. ネット販売業者』のバトルはまだまだ続きそうですが、どうなるにしろ、この改正は『職責を果たしていない薬剤師』『機能してない対面販売』などの現実に目をつぶったままで市場の開放を促し、医薬品業界全体の活性化を計るのが狙いなのでしょう! 当然、国民の健康などは最優先事項ではないので、単に売るだけの店舗増加、誰でも買える医薬品の氾濫、薬害リスクの増加という流れとなりそうですね!

参考になりましたらブログランキングに1票を!
ブログランキング・にほんブログ村へ